Home > PC | Webサイト作成 > クロスブラウザ:ワンファイルでIE向けとその他ブラウザ向けのCSSを記述する方法

クロスブラウザ:ワンファイルでIE向けとその他ブラウザ向けのCSSを記述する方法

IE5以降には、CSSの記述でアンダースコア(「_」)を無視するというバグがあるそうな。
そんで、最初にアンスコ無しのCSS、そのあとにアンスコありのCSSを記述する。と、IEでは後に書かれたほうのCSS(のアンスコを勝手に外して)を採用し、その他ブラウザではアンスコは読み込まないので、前文のCSSが適用される、という。
width=yyy
_width=xxx  ←IE以外では無効。IEだとアンスコを外しちゃうので、yyyよりも後に書かれたxxxの設定の方が上書き採用されてしまうのです。
前はIE用のCSSファイルを別に用意してたんですが、やっぱ別ファイルだとメンテが大変なんですよね。だからこのCSSハックはマジで大助かりしました。ありがとうございますー。

関連記事:

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > PC | Webサイト作成 > クロスブラウザ:ワンファイルでIE向けとその他ブラウザ向けのCSSを記述する方法

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top