Home > News > AV

AV Archive

東芝がついに、BD搭載型「RD」発売を発表!

  • 2010-01-10 (日)
  • AV

「Soundgirl~音響少女~」の第2弾イベント、オーディオユニオンの「アニソンdeないと」開催

  • 2009-10-18 (日)
  • AV

 Soundgirlのイベントの方は、前回と比べて試聴システム減、ソースは固定&「Flying DOG」縛り(宣伝)になるんじゃないかと言う感じで一気に興味減。試聴環境はメーカーのショールームになるという事で以前のとらのあなよりは改善されますが、「試聴室」ではないので、果たして実際の試聴環境レベルがどの程度かは不明。ちなみにショールーム情報は下記リンク先を参照。

 「アニソンdeないと」の方は試聴システムがそれなりに豪華なので多少意欲がわきますが、それでもメーカーがデバってきてたり曲が固定などどうにも自由度が低く、既存の試聴イベントレベルに成り下がってるという印象。これなら個人でふつーにアニメ音源持ち込んで、店で好きなシステムを聞かせてもらった方が為になるんじゃあ?とか思ったり。
 「次のイベントを実現、しかもこの短期間で」という点は素晴らしいですが、それ以外の点がちと残念な感じ。場所も「東京駅」「新宿」とアキバから離れてしまいましたし。
 果たしてこの流れは定着するのか、途絶えるのか。

「音の良いBDプレイヤー」マランツUD9004の下位機、『UD8004』発表

  • 2009-09-15 (火)
  • AV

 「音の良い○○(映像再生機)」、っていうフレーズを聞いてmcintosh(macじゃないよ)のLDプレイヤーを真っ先に思い出しました。すげー懐かしかったので思わず紹介。
 いや、一般的に言われてたんじゃなくて私が言ってただけなんですけどね、「音のいいLDプレイヤー」って。パイオニアのX0もさんざん聴きましたが、やっぱりmcintoshのが音は良かったと思います。「LDプレイヤーにも音の良い悪いがあるんだなー」と気付かせてもらった、非常に興味深い経験でした。
 けど絵の方はお世辞にも良いとはいいがたい感じだった、というのはご愛嬌(^^;)。

東芝、ついにBDへの参入を表明 まずはPCとプレイヤーを予定 / 音楽CDが死んでいく時代

  • 2009-08-14 (金)
  • AV

東芝、ついにBDへの参入を表明 まずはPCとプレイヤーを予定

 BD参入自体は喜ばしいというか「やっとかよ」という感じですが、同時に東芝社長の土下座問題が騒がれてますねー。いわく「BDの方が勝っていたら土下座する」といってた奴。まぁ土下座が見れたら野次馬根性的には面白いけど、素で考える分には謝りさえしてくれれば、という感じでしょうか。けど流石に何も触れずにしれっとBDに舵をきるってのは許されないでしょー、だって社運をかけて争ってくそみそに罵倒した上で負けた訳ですから。そこはキッチリして欲しいですねー。
 とまれ、これで長いこと停滞してた「RD」シリーズがいよいよ復活でしょうか!そこが問題だー。

音楽CDが死んでいく時代

 うぉへー。日本じゃまだそーでもないけど、米国はもう凄い事になってるようで。CDの売り場がごっそり無くなってるとか、virginが撤退とか。ていうかCDもそうですが、パッケージメディア自体に危機感があるってのはぞっとする話ですね。
 確かに、日本もこの米国の後追いをする可能性はありますからねー。このレポートは真摯に受け止めなければ。

同人誌「Soundgirl -音響少女-」連動”視聴イベント”の感想とか

  • 2009-06-22 (月)
  • AV

イベントの概要

 下記ニュースサイトの記事と関連記事を参照していただけるとよろしいかと。
 要は「萌えるヘッドホン~」の第2弾同人誌が発売されたんだけど、それと連動して企画されたピュアオーディオシステムの試聴会がとらのあなで開催されましたよ、という事で。

 本の作成自体このイベントとの連動を前提に企画されていた、という点に驚きました。てっきり本が出来てからイベントが企画されたものと…。
 しかしこの周到さと周りの協力度合いの強さ、もしや今度は商業化がある程度前提の企画だったり…?なんて邪推ですかね。
※以下、感想などは長いので「追記」に収納。

全文を読む

麻倉怜士さんによる”最新テレビ事情” FED事業撤退へのコメントや”液晶の『3悪』はどこまで克服されたか”など

  • 2009-05-01 (金)
  • AV

 うーん、このコラムを読むと、改めて今現在の資金難という理由だけで事業撤退せざるを得なくなってしまったことが惜しまれます、FED。どっか、なんとか踏ん張って養ってくれるところはなかったのかなぁ…って肝心のソニーが最初に見放しちゃったのがそもそもなー。
 そんなソニーも、自ら選択した有機ELに関してはいまだ27型以上のデバイスは発表されないし。FEDの方がよかった、とかそーいう事はないのかなあ。
 いやもっとそもそもで言えば、CRTを手放して液晶をメインに持ってきた、その選択から…なんか道を踏み外し始めちゃったような。逆に商業的には正解だったかもしれないけど、なんか「(放送、業務)モニターのソニー」ってイメージは、個人的にはもうあんまり…。(”TVのソニー”は健在だけど。)
 さてさて、FEDの話ばっかしちゃいましたけど、他にもタイトルにあるように「液晶の欠点が今どうなってるか」や、それに対する「プラズマの今」など、正に今のテレビ・モニター事情が総括的に解説されていて、非常に分かりやすくタメになる記事となっています。オススメ!

パイオニア、実売29,800円のBDプレーヤーを発表 5月下旬発売予定

  • 2009-04-21 (火)
  • AV

 おお、ついに来ましたねー。PS3よりも安くて、勿論CDもDVDも再生可能!今持ってるDVDプレイヤーとの置き換えが狙える、マジ戦略モデル。
 しかもこれをパイオニアが出してきてくれたってのがマニアとしては嬉しいです(^^)。再び「光学のパイオニア」に返り咲くか?!

次世代ディスプレイ「FED」、資金調達難により事業化を断念

  • 2009-04-03 (金)
  • AV

 次世代ディスプレイがまたしても…。残ってんのは有機ELくらいか?
 でもFEDの技術自体は残そうとしている、ってのが救いだなー。頑張って欲しい。

パイオニア、世界初の16層/400GB光ディスク技術を開発 / さっそく「ダビング10」を試す(3)――アナログダビングが可能に

  • 2008-07-09 (水)
  • AV

パイオニア、世界初の16層/400GB光ディスク技術を開発

 16層て。

さっそく「ダビング10」を試す(3)――アナログダビングが可能に

 アナログ…前はダビング出来なかったのか。

いよいよスタートした「ダビング10」を体験する

  • 2008-07-05 (土)
  • AV

 大きなトラブルはなく、事前情報どおりの動作のようで。

ホーム > News > AV

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top