Home > Diary

Diary Archive

あけましておめでとうございまーす

  • 2010-01-01 (金)
  • 2010

 今年は近所の和菓子屋でよさげな切り餅を購入しました、しぎはらです。
 お雑煮作ってくってます。あときなこと、しょうゆマヨを試したら存外うまくてビックリしました。
 それはそれとして、冬コミ行ってきましたー。そして絶対少女買い逃したー!!!
 一番の目標で、これだけのタメに行ったと行っても過言ではないくらいの大本命をー!!!
 …ブースにいってみると「11:35頃完売しました」の紙が。すみません、会場に着いたのがちょうどその頃でした!!!
 甘く見てました!!ここ最近のコミケでは結構余裕があったように感じてたので「昼前後でも大丈夫だろ」と安易に思ってました!駄目だったんですね!! orz
 後日とらで委託販売するらしいので、そちらを正座して待ちたいと思います。
 とはいえ、せっかくのコミケなので他のサークルさんとかの本をいくつか購入したんですが、そこら辺は近日紹介予定のコミケレポでさらさせて頂こうかと思っております。
 それではー、本年もよろしくお願いいたしまーす!

明日(今日)はコミケに行きまーす

  • 2009-12-31 (木)
  • 2009

 前回に引き続き自転車で行こうと!で、前のエントリーにある自転車用携帯ホルダーを装備するわけですよ!www
 まぁ道順はもう分かってるんですが、テストテスト。楽しみだなー(^^)
 あと夏に続き「冬の自転車コミケ行レポ」もしようかなーと思います。前ほどは写真とらないと思いますが…。
 それでは皆様、会場でお会いしましょーう!!(^^)

明日はサイクルモードに行く予定

  • 2009-12-12 (土)
  • 2009

 自転車の総合展示会です。初です。
 このイベント、色々な自転車に試乗出来るってのが最大の特徴なんですが、私は逆にそこがネックというか避けたいというか。だって乗ると欲しくなるかも知れんし!ていうかいま自分が乗ってるのに不満を感じるのが一番怖い!そんな「あれっ?」とか思ってもどーしよーもないかんね?そんな金ないかんね?!!!
 …ってなもんで、じゃあ自転車に乗れないなら行く必要ないなー、とすら思ってたんですが。しかしながらこのイベント、実はパーツやアクセサリ、ウェアなんかもこぞって展示されるようなので、それなら!と態度を急変させ、行く事にしたという次第でございます。
 可能なら色々写真撮ってレポでもしようかなー、面白いアイテムがあればいいなー。
 では!(^^)

昨日は「絶望葬会in日比谷野音」に行きました

  • 2009-11-01 (日)
  • 2009

 面白かったー!!!
 トーク、女性オンリーライブ、オーケンライブ、の3部構成で具沢山かつ栄養バランスもカンペキ!というとても満足感の高いイベントでございました。
 詳細については、今後の展開にさわる部分を記事にする事は出来ませんが、それ以外の部分については後日かるくお話しようかと思います。
 とまれ、ここで一番の感想を一こと言うなら…
 大槻ケンヂかっこいい!!!
かったです(^^)。

昨日の戦利品 注目は「よいこの君主論」

  • 2009-10-12 (月)
  • 2009

091012_senrihin.jpg
 昨日はアキバに行ってこんな感じのをゲットしてきました。「メロウガイン」と「ほほかベーカリー」が既刊、他は新刊です。
 既刊の2つはお茶の水の某漫画専門店で立ち読みして気になったのでゲットしました。
 メロウガインは立ち読みでは「おっ」と思ったんですが、じっくり読んでみるとちょっと残念な感じに。
 ほほかは、元々作者のボマーンさんを「蒸し暑いからぬぐー」で知ってて、興味があったんですが、今回立ち読みで中身を確認した結果これはイケる!と判断し購入。こっちは予想通り肩の力を抜いて楽しめる系でしたので、ゆっくり読みすすめてます。
 新刊系、BICYCLE NAVIは自転車用の服選びの参考のために購入。ポイントは、自転車系ウェアのブランドやショップのリスト。当分は縁が無いですが、いつかお世話になるときのために店やブランドの情報を押さえておこうと思いまして。
 つぐももは継続購入。あいかわらずの画力に吃驚するも、人の生き死にに対しての反応の描き方(演出・脚本とも)がちょっと淡白なのが気になったり。
 そして個人的に珍しい買い物だったのが「よいこの君主論」。

 お茶の水の三省堂の1階に推奨展示してあったのが目に付いて手に取りましてそうろう。古典?であるマキャベリの「君主論」を現代の小学校を舞台に読み替えた作品のようなのですが、その書き口があまりにもブッとんでたため思わず購入した次第。
 以下参考として書籍冒頭の紹介文の一部を引用。

よい子のみんなへ:この本では、クラスを制圧するために役立つ知識や、下々の者どもの心理などを分かりやすく解説しているよ。(後略)
保護者の方へ:(前略)本書は小学生の子供たちがクラスで覇権を握るための分かりやすい手引書です。保護者の方は、ぜひ子供と一緒に声を出して本書を読んであげてください。本書が皆さんのお子様の覇道の一助となれば幸いです

 馬鹿じゃねぇの?www(褒め言葉)
 私は知らないのですが、君主論というのは今でもビジネス周りで活用されている考え方だそうで。そーいう実用性あるものを子供にも読めるよーに、というのが本書の狙いらしいのですが、いちいちネタがやる気マンマンで(笑)。絶対ヲタ意識してるだろ、っていう。表紙の絵もご覧のとおりですが、口絵や挿絵も期待を裏切らないものばかりです。
 とはいえ中身はしっかり君主論を読み解いているようなので、入門書として読みたい向きにもオススメできそうです。(ていうか私自身そのクチですが(^^;))
 もともと「君主論」ってのにも興味があったので、これからじっくり読みたいと思います。楽しみ(^^)

ネットラジオ「超A&G」の『GAME MASTER GT-R』で

  • 2009-10-02 (金)
  • 2009

 メールが読まれました。
 びっくりしたー!(笑)
 「A&G GAME MASTER GT-R」は小野坂昌也さんと加藤英美里さんor阿久津加菜さんがパーソナリティをしてるゲーム番組です。時々聞いてたんですが、今回は「カーゲーム特集」という事で「これは俺の熱い『クレタク』魂を送らなければ!」と思い立ち送信した次第。
 しかしまさか採用されるとは…!嬉しい!(^^) ラジオでメール読まれたの初めてです。
 でも内容的には話もそれほど膨らまず、サラっと…。未熟!(^^;)
 明日15:00-16:00でリピートがあるので、聞いてみたい方はそちらをどうぞw。

BD投票第2弾、投票しました

  • 2009-09-28 (月)
  • 2009

 迷いに迷ったすえ「ラピュタ」に(笑)。なんか物凄い見事なまでに原点へ立ちかえってしまいました。
 その他の候補は「もののけ姫」「ビバップ」「スクライド」、かな。AKIRAやカリ城はもうBDになってるしねー。
 「クオリティのポテンシャルが高いもの」「アクションなどクオリティ栄えするもの」「名作・好きな作品」あたりをポイントに考えてみた選択肢でございます。
 ラピュタは元がアナログで、しかも劇場作品ですから、クオリティのポテンシャルは高いと見まして。+もちろん「大好き」な「名作」、という加点の結果、投票対象へと選択いたしました。
 他にも色々候補となったであろう作品はあったと思うけど、これ以上作品探してても時間の浪費と迷いの元になるだけだと思いまして、一気呵成に投票した次第。
 現状はゼーガペインがかなりリードしておりラピュタの可能性はかなり低いですが、まぁ一意見として目に留まれば幸い、といった所でしょうか。

西川魯介先生サイン会とセンコロール

  • 2009-09-16 (水)
  • 2009

西川魯介先生サイン会

 過日、西川魯介先生のサイン会に行ってきました!そして頂いたサインがコレ。
090916_rosuke.jpg
※続きは「追記」に収納。

全文を読む

今日の化物語、やっちゃいましたね

  • 2009-09-11 (金)
  • 2009

※未放映地域の方は見ない方がいいかも、なネタばれあり。
 作画がガッツリ抜けて、音だけのシーンが多数出現。しかもその音でさえ違和感のあるぶつ切りになっている所もあったりして、久々にヒドい作画崩壊アニメを見たよ。とはいえヤシガニとかキャベツとかみたいな、いかにもヤヴァいっていうのはそもそも見せないっていう方針の編集だったんで、そーいう残念さが無かったのは不幸中の幸い。(←使い方が間違っています)
 けど作画だけでなく、いや作画があれば印象は変わるのかもしれませんが、結末部分がギュウギュウの窮屈さだったのも残念でした。ひたぎ篇でも思ったんですが、1エピソード2話だとやっぱ足りないみたい。それになでこ自身、もっとじっくりやってもヤレる娘、というか是非じっくりみてみたかったキャラなので残念。
 いや、あれはもうほんと油断ならないというか、是非とも今後もありゃりゃぎさんとカラんで欲しい。ストーリー的にも物理的にも。いや、結構ひたぎさんとも(なでこなら)対抗できそうな気がするし( ̄ー ̄)。
 あ、でも今回いい所も。なんといってもなでこ専用OPがキッチリ出来てたのが嬉しかった!シャフトさんGJ!
 いやーしかしなにはともあれ、こうなると是が非でもパッケージ版をチェックしなければならなくなりましたね。まぁ元々お気に入りの作品だったので、望むところではありますが。是非とも期待を裏切らない出来でリリースしていただけるよう、シャフト様には頑張っていただきたい!と願うばかりであります。
 とまれ、次週以降のラストエピソード(!)である「つばさキャット」、大丈夫でしょうか…。
 シャフトがんばー!

「絶望葬会in日比谷野音」、当たっちゃった…

  • 2009-09-06 (日)
  • 2009

 支払いも済ませちゃったよ!
 うわー、アニメのイベントとかで歌を聴いたりしたことはあったけど、歌メインのイベント、いわゆる「コンサート」みたいなモノに参加するのは人生初ですよ…。どうしよう(笑)。
 あれか、なんかフリツケとか勉強してかなきゃいかんのかな。あとなんといっても服か!オシャレ服を用意せないかんのか!(笑)いや、でもライブ系は動きやすい格好とかって聞くなぁ…なら大丈夫かなぁ。
 しかしまさか当選するとは…なんだこの運。の偏り具合。イベントへの参加率の高さの反面、私生活の方は概ねヒドいんですが(笑)。やっぱイベントに運使っちゃってるのか?!(T▽T)
 けど当たったからには全力で楽しむ方向で!10/31は再び野音に出動だー!!

ホーム > Diary

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top