Home > Diary > 2008

2008 Archive

コミケに行ってきましたー

  • 2008-12-30 (火)
  • 2008

081230_c75_1.jpg
 写真は帰り、15:00くらい。人がぞろぞろと出てきていました。
 そして戦利品!
081230_c75_2.jpg
 左上から。
 岡崎武士さんのイラスト本(クリアファイル付き)ととらドラ本。
 中村博文(どじ)さんの司書モノアダルト本。今も着々と進行中の「優しい図書館」にまつわるエピソード、とのこと(あとがき参照)。ブース前に行列もなく余裕を持って入手できたのは嬉しいんですが、並んでないのも寂しいなあ。
 下段は、ものすごーく久しぶりに、あてもなくぶらぶら見てまわり、気に入って入手した同人誌。
 左から、サークル「最果酒場」さんの「びあらば」、x2。ビールを擬人化?というか、ビールをイメージしたイラストを添えて紹介している本です。いやー似たことを考える人がいたなー、という一方的な感想も手伝って購入。中身についてはこれからちゃんと読みます。けど、今回のコミケ新刊で6冊目のようですが、なかなか面白いラインナップではありました。ビールの基礎知識とともに各地方のビールを有名無名織り交ぜて紹介しているようです。
 時に、ビールの知識を広める媒体としては、最近もやしもんがついにこの領域に足を踏み出しまして、これがまた上手いこと展開してるんですよねー。ストーリーに、ちゃんと面白さを感じるように組み込みながら知識も伴わせるってすげーなー。んで、これは同じ事をしようとする人間にとっては大いなる脅威とも力にもなるなー、とか思ってたり。
 最後がサークル「ein」さん?の「しょてまよん」(多分「しょてんいんさんのまんが・4」って感じ)。書店の店員さんまんが。この手のマンガは実際に勤めている人が描いたりする事が多いんですが、そうすると実体験の、しかも興味を引きそうなものを描こうとして、変に偏った話(苦労話や変な人の話、それに営業や経営にまつわる裏話)が描かれ、かつ主観が過ぎて残念な結果になることが多いんですが、この作品はそこが上手くて!
 ちゃんと業界の裏話を盛り込みつつ、個性的なキャラをコメディタッチに回した描写でくすりと笑わせてもくれる。知識欲を満たしつつ楽しませてもらえる、上手くて面白い漫画でした。最後はちびっこ店長が…!ひどいことに!(笑)読んでて「ひでーっ!(笑)」って笑いました。ちゃんとオチもついてます。
 しかしこの作品、どうやらティア産のようで…。やっぱりティアはすげーなー。
 まぁとりあえずこんなところで。あっ!
 そうだ、そういえばJRアキバの南側通路?の中にあるお酒屋さんに、特売のビットブルガーとケストリッツァーの黒ビールが入荷してました!どっちもドイツのビールです。約半額なので、興味のある方は是非!私はとりあえずビットブルガーx4と黒x2をお持ち帰りしまして、この後飲む予定です(^^)。
 あそこの酒屋さん、時々こーいう海外の結構いい感じのビールの特売品を仕入れてくるんですよねー。(なので、アキバ行ったときは基本チェックするようにしてたり。)
 では、今度こそこんなところで。ではー。

明日はコミケだー

  • 2008-12-29 (月)
  • 2008

 コミケに行けることになりましたー。
 お昼ごろ着でのんびり行くつもりー。フフ、もうガツガツしてた若い頃のオレとは違うんだぜ…?そして帰りはアキバでアキバ分を補給うぅぅー!!!(←ガツガツ…?)
 1つだけ、の心残りは、今度コミケに行くときは自転車で行きたい!と思ってたのを断念すること。だって今の体調で国際展示場までとかって無理だから!
 疲れかなんか知らんけど、なーんか力が入らなくて…。もし今自転車で国際展示場行ったら、片道でダウンか、最悪たどり着くことさえ…。そうなったら自転車は置き去りに!おお恐ろしい。
 てなわけで、のーんびり行ってきます。戦利品報告をお楽しみに~(^^)

コミケ75と巫女さん大百科

  • 2008-12-28 (日)
  • 2008

 おお、この日記のカテゴリもそろそろ終わりか。というか日記久しぶりー。
 それでは、久しぶりの日記いきますかー。

コミケ75のねらいめ

 えー、今日からコミケですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 私は、最近のコミケはずーっとそうなんですが、今回も予算とか基本的にキビシイ状態で、かつ行けるかどうかも未定。仕事の状況次第って感じな所もありつつ、気分的にもあんまり乗り気じゃなかったんですが、今日急に「気晴らしがてらいっちょ行くか!」って気になりまして、ちょろちょろとコミケチェックをしてみました。下記にリストアップ!

 Tear Dropさん以外はおそらく後でも(店舗委託などで)入手出来そうな感じですけど、やっぱコミケの空気が吸いたくて!でどうせ行くなら買い物したい、って事でここら辺かなーと。
 さてさて、どうなりますかなー。

巫女さんがいっぱい、しかも複数種類のデザインのものが一気にずらーっと!

 昨日アド街ック天国みてたら、ガールズコレクションに巫女さんが!
 多数の神社の巫女さんのスナップが一気に、しかも複数の神社で撮影したおかげで巫女服のデザインが結構多種に渡ってて勉強に!それにさすが本物の巫女さんだけあって基本化粧してないか薄い&大人しめな女の子ばっかりでこれもまたイイ!
 流れた瞬間「おおおおお?!」と叫びましたよ。けど一瞬で終わっちゃうので録画することも出来ず…!きーっ、悔しい!
 アド街は時々再放送やってるので、そこに期待したいです!…けどいつやるかわからない再放送をチェックできるかどうか(;´Д`)
 ではー。

『ufotable cafe』とお買い物

  • 2008-12-13 (土)
  • 2008

『ufotable cafe』に行ってきました

 以前から興味はあったんですが、昨日たまたまお店の前を通り「これかー!」と驚きまして。(ていうか昔住んでたところの超近所なんですけどね!w 実物を目の当たりにして改めて驚いた。)
 興がのった為、寄らせていただきました。

 店内はおしゃれで、メニューもふつーにソフトドリンクからアルコールからスイーツ・ランチ・ディナーまであり、しかも美味しそう。なんかふつーの、おしゃれなカフェって感じです。
 そんなおしゃれな店内に、これまたおしゃれに空の境界の展示がなされておりました。
 残念ながら写真撮影の許可がいただけなかったので、店内の様子を写真でお伝えすることは出来ませんが、かわりにオーダーしたブツをどうぞ。
081213_Ufo_2_cake.jpg
 「スパイシーチョコケーキ」とミルクティーです。美味しかった。
 スパイシーっつっても別に香辛料が入ってるわけじゃありませんでした。お酒?の効いた、おいしいチョコケーキでございました。
 そしてufotable cafeに寄った最大の理由がこれだー!
081213_Ufo_1_coast.jpg
 空の境界コースター!会計時に「ください」っつって貰いました。右下に数字がふられており、このコースターで「12」弾目のようです。ちなみに現在のグッズ展示の中にはこの歴代コースターも展示されており、今更ながら「あっ、これちょっと欲しいかも」って思ったりしたのもあったりして。
 これらufotable cafeの展示情報などは、空の境界公式サイトのニュースページで確認できますので、ご参考まで。(ちなみにそのニュースページで、過去配布された歴代コースターのデザインも参照できたりします。)

買い物:fellows

 ビーム(エンターブレイン)肝いりのコミック雑誌「fellows」のvol.2が発売されてました!
 そして「とらのあな」では「入江亜季&森薫」合作のイラストはがきと雑誌カバー(!)が付いてたため、そちらで購入!
081213_fellows.jpg
 やったー、入江亜季さんの連載だー!
 いやー、玉石混淆ではありますが、本当に面白みのある雑誌にグイグイなりつつある感じです。正直vol.1は購入ためらったんですけどね(^^;)←森薫さん目当てで買った。
 次号からは福島聡さんも合流するとの事なので、これはもう固定購入確定です!
 次号が楽しみー(^^)

テレ東のロボット番組(?)に出てた「一之瀬まゆ」って子に注目してみたり

  • 2008-11-23 (日)
  • 2008

 たまたまテレ東の「ロボつく」って番組を見た。なんかロボット関係の番組みたいで、その日は機械素材(鉄、アルミ、カーボンなど)の紹介をしてました。まぁ内容は超浅かったんで特に気にならなかったんですが、出演者が。
 こういう(子供向け知識系)番組にありがちな、中学から小学くらいの子供とアイドルの女の子という組み合わせだったんですが、そのアイドルの方がちょっと違う感じだったんですよね。専門知識はないんですが、ロボットというテーマに対して「お仕事でやってる」って感じがなくて、素でやってる感じ。見た目もかわいいし、専門家の方から「何年生?」って聞かれて大人しい感じで「大人です…」とかって答えてる様が可愛くてなー!(笑)
 んで調べてみたら、「一之瀬まゆ」って子で、どうやら「ロボドル」とか言ったり言われたりしているらしい。

 もしかして「しょこたん系」なのかな~と思ってネタを探してみましたが、とりあえずwikipediaには登録がないようで。そしたらimpressに記事が。

 ここでプロフィール紹介やらインタビューやらがされてたので、やっとどんな子なのかがなんとなーく分かりました。
 でこの記事からすると、ロボがメインってんじゃなくて、むしろガンダムのがメインなんじゃね?って感じ。元々ガンダムが好き(その前にエヴァがあったようですが)で、そういう話してたらロボ作りをすすめられて、そしたらそっち系のルートを進む事になりました、みたいな。
 しかしガンダムが好きってのはほんとっぽい感じですね。ファーストからOOまで、会話の転がりに応じてスルっと話が出てきてる。
 ロボのプログラミングの話から「SEEDのキラが初登場時リアルタイムでプログラム変えてましたよね」って話しに普通についてきたり、プラモの話から「1/144ジムスナイパーがかっこいいんですよ」とか言ってみたり。キャラ作りだけの人間からジムスナイパーの名前は出てこないでしょー(笑)。あと08のグフカスタムとかの名前もスラっと出てきてるしw。
 さらに、ガンダムが好きになったきっかけってのが普通ではありえない理由なのがまた信憑性を高めてます。
 ファーストの絵柄がかわいくて好きになった、いわくファーストの絵柄は自分的にはハイジと同じ種類に感じた(意訳)、とか。
 このファーストを「カワイイ」と思う感覚がなー、そーか若い子はそう思ったりするのか?も?と思ったりねー。
 てなわけで、ちょろっと「ロボつく」を軸に気にかけてみようかなーと思ってみたりしました。

自転車がパンクしたー!

  • 2008-11-21 (金)
  • 2008

 買って1ヶ月経ってないのにー!!(泣)
 空気圧が減ってるところに、ちょっと石ころが転がりがちで路面状況のよろしくない幹線道路(国道)の端っこをあまり気を使わずに高速で走ってた、のが原因だと思われます。(実際の傷はまだ見てませんので、直接原因はまだ不明。)
 ぬあー、替えのチューブどころかパンク修理キットもない、というかそもそもポンプ(空気入れ)がねえー!(だから空気圧低かった訳です。じっさい空気圧低いなーって感じてました。そしてそれを承知で走っていてこの有様…。)
 今度の収入で買おうと思ってたので、まだそこら辺そろえてないんですよねー…(泣)。そして修理代もない。(ギリギリ生活中。)比較的自宅に近い場所でパンクしたのが不幸中の幸いでした。
 しょうがないので、しばらく自転車はお休みです。まじかー、コンスタントに走ろうとしていた矢先に…。
 ああ、自転車乗りたい…。
 てなわけですが、来週辺りには色々揃える予定なので、パンク修理のレポートでもしようかなーと思ってます。あとクリーニングもしたい!ので、したらこれもレポートするかも。
 ではー。

ソウルイーターのネトラジは、どーしてもマカsideに偏りがちになります

  • 2008-11-18 (火)
  • 2008

 小見川千明がカワイイんだよー~~~!!!!!!

 そんで大川透さんがパパポジションで千明に「野菜も食べろ!」とか言ったりしつつ、加藤英美里は両者の中間でバランスを取る位置どりで、バランスもいいしねー。
 贅沢を言えば、マカsideにもゲストが来てほしいなー。ていうかマカsideとソウルsideでのシャッフルでそれに相当するなー。まぁそこら辺も考慮しつつ、マカsideにゲストを!

自転車でアキバ行って帰りに雨

 土曜日かな、秋葉原に自転車で行ってきました。2日自転車に乗ってなかったんですが、それだけでもー体力落ち落ち。ペース配分も間違えて、ひーこら言いつつアキバに着きました。いやー、自転車ってコンスタントに漕いでないとテキメンにダメになりますねー。これからは距離の長短にかかわらず、出来るだけ漕ぐようにしたい。
 そんでちょっとまんだらけで買取してもらって、あとはぶらぶら。K-Booksでシャナの小説を立ち読みしたり、CRTのモニターで安いのがないかなーと探し回ったりしました。
 けどCRTってもう中古でも取り扱わなくなってきたんですねー。1年前までならまだいくつか並んでたような気がするんですが、今じゃ探そうと思っても見つかりづらい。買い取りサイドがもう取引対象外にしつつあるんだろうなー、と思いつつ一回り。しょーがないので、しばらくヤフオクをヲチする事にしました。NANAOの安い奴…しかも生産年月ができるだけ近い奴が欲しいです。
 そうこうしてると雨が。天気予報ではそこそこだったのに、結構ちゃんしたのが降っちゃってるよー。これは雨宿りしてても回復しそうにないなーと思い、初の雨天走行を決意。
 自転車屋さんには「雨の日は乗らないで下さい」って言われてたけど、まぁ実際乗ってみないとどんだけ危ないか分かんないし、当然今日のように突然降られることもあるわけで。丁度良いのでレッツトライです。
 結果、速度は落とし気味にして、通常より路面や周囲の状況に気を使えばふつーに走れるかなー、という感じでした。
 いや、やっぱロードでタイヤ細いだけあって怖いっちゃー怖いんですが、なんつーかその怖さがよく実感できるんで、逆に安全運転しようって気になるという良い作用が。
 雨天時の走行の可否についてはそんなもんなんですが、それとは別に「快適性」を考えると課題が山積み。
 まず泥はね!フェンダーまだ買ってないんで付けてなかったんですが、これが予想以上にハゲしかった!(笑)後輪側なんか、座ってて隙間の無いはずのサドル上面にまで泥がかかりましたし、前輪も水しぶきが上にあがって、ある程度の速度で走ってるとそこに突っ込んでいっちゃうような形になって顔にかかりそうになっちゃうので、前傾姿勢が取りづらい!←通常は前傾姿勢なので、=通常のフォームが取れない。
 あと勿論ウェア関係。上半身、下半身、靴、頭。の雨対策が必要です。特に頭の対策は、視界の確保と同義なので、かなり重要。雨が目に入って前が見えないなんてシャレになりませんしね。
 他にも荷物の雨対策とかライトを積極的に付けたいとかありますが、結果として対策をしっかりとれば、言われるほど危険でもないんじゃない?ってのが率直な感想。走るコース(路面状況など)によっても違うとは思いますが。
 雨天走行については、今後装備を整えた上で色々試していきたいです。
 ではー、おやすみなさいー。

なんかお久しぶりな感じ

  • 2008-11-14 (金)
  • 2008

 ども、しぎはらです。なんかお久しぶりな感じがします。
 更新しよう更新しようと思いつつ、ついサボりました。すみま千円。(どーでもいいですが、先日再放送のおぼっちゃまくんを見てしまいました。尻尾をくわえて連結した亀に自分のちんこをくわえさせて釣り竿のようにし、底なし沼からびんぼっちゃまを引き上げるシーンを見て素直にすげーなーと思いました。よくこんなの作ったし放送したなぁ、と。今なら絶対作れないよなー…せめてうんこうんこ言うくらいだろ。そんで結構面白かったんですよね、ちんこ釣竿(笑)。ある意味今求められてるのはこーいう突き抜けた面白さなのかも、とか思いました。)
 さて、最近の私はといえばもっぱら自転車に首っ丈な毎日です。とはいっても毎日長距離乗り回してるわけではありません。乗車のほうは、主に池袋までの往復を2・3日に一回の割り合いで行っております。しかし自転車に乗ってない時間でも、あのパーツが必要かなーと考えたり、自転車に乗るフォームの研究をしたり、メンテナンス技術を学んでみたりと結構な時間を自転車に割いております。んでそれが楽しい。もー完璧ハマってると言っていいでしょう。
 そんで目下最優先の懸念事項は、ケツのいたみとヘルメット。
 ケツの痛みはフォームを考えることでその程度を抑えることは出来たんですが、それでも相変わらず痛くって。サドルを変えよーかなーと考え中。
 ヘルメットは、ある程度の距離、しかも車道を走るとなると危ないなーという実感があるし、なによりマナー的に悪いよなーと感じておりまして。特にメットかぶったライダーさんと道が一緒になっちゃったりすると、もう「お前なにノーヘルで乗っちゃってんの?」って言われてるような気になっちゃって、走りづらい走りづらい。
 ほかにも欲しいものやらなんやらが山ほど出てきて、「うわーほんと自転車(スポーツバイク)って乗り始めると金かけたくなるんだなー」というのを実感しております。けど予算は限られておりますので、その範囲内で最大限上手くやろーと、今日も楽しく各サイトをまわったりしているのでした。

最近の戦利品

  • 2008-10-26 (日)
  • 2008

081026_senrihin.jpg
 暁星記はついに完結です。すげー美味しくておなか一杯なSFでした。本当にありがとうございます。
 ちなみに、最後までちゃんと収まるのか心配でしたが、きちんと収まってると思います。心配していた方はご安心を。ただし若干ギリギリ感はありますし、余韻がほしいなーとは思うかなー。
 「踵の落書き」はYKで連載していた作品で膝枕カカトという方の著作なんですが、この方、以前「高柳ヒデツ」という名前で「ぷろぶれむちゃいるど」ってコミックスを出してた方でして。いや、というか書店で踵の落書きを見かけてこの方がまだ漫画を描いてたことに気づいたわけですが。
 いやー、嬉しかったです。ぷろぶれむちゃいるどは大好きな作品なんですが、なんか巻末の作者コメントで先行き不安なことをかかれてて、もうこの方のまんがは読めないかもなーと思ってたので。
 演出は古臭いですが、画力が高くて描かれる女の子はかわいく。格闘技が好きなんでしょう、各作品かならず格闘技描写が組み込まれ、しかもその描写がべらぼーに上手い。説得力があり、かつ分かりやすい。
 個人的に超おすすめしたい作家さんです。
 クリスティ・ハイテンションはいつもどおり面白いです。新谷先生の安定感はほんと抜群です。
 ハヤテは超好きな過去話。畑先生は暗い色調のこのエピソードが受け入れられるか心配してましたが、私は逆にこーいうのがちゃんと根底に考えられているからこそ、ハヤテって作品はここまで大きくなったんだと思いますけどね。
 ラノベはついうっかり。立ち読みして惹かれたので。それなりに面白かったですが、ちょっとラノベ臭が鼻につくところも。
 自転車はスポーツバイクの購入を検討中のため。おつまみは前作を持ってるので続けて購入。
 えろまんがはたまーに購入意欲が沸き立ちます。いけださくらさんは体の描写目当て、単行本初見買いです。草津てるにょさんはコミメガから存じ上げております。絵はそれほどでもありませんが、なんかエロいんですよね。これは個人的な好みの範疇なので積極的にはおすすめしませんが、興味がある方には一読を薦めたいです。
 あとはまぁ予定通りの購入でした。
 ではー(^^)

なんか今日はアクセスが…

  • 2008-10-21 (火)
  • 2008

 東冬氏のサイト閉鎖の影響と思われますが、結構なアクセス数が。
 どっかに引越ししてたりしませんかねー。って情報を探しに来たりしてる方もいらっしゃるのでしょうか。
 私も知りたい…。
 いや、そのためにかのページをこさえた訳ですが。
 とまれ、今は東冬氏の無事を祈っておきます。(逆に縁起でもないですかね。)

ホーム > Diary > 2008

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top