Home > Diary > 2006

2006 Archive

新番組、どっすか。

  • 2006-10-04 (水)
  • 2006

今「ネギま?!」みたとこなんですが、いいかもしれん。あの前作のクソアニメがあったんでものっそい期待してなかったんですが、いいかもしれん。
[ポイント]
・ストーリーの再構成がかなり大胆になされていて、原作を何百回と読み返して先が読める人でもダレずにすみそう。だって第1話目からエヴァンジェリンのファーストエピソード始まってるし。しかも違和感なく。
・ギャグが「ぱにぽにダッシュ!」。(例:黒板。)
でも絵が…変なのが、唯一最大の気になる点でしょうか。頭身はいじってもいいけど、フォルムのバランスが悪いのはちょっと…。まぁ見てるうちに慣れそうな感じではあります。作画レベルも高いし。
●その他の番組
じりじりとチェック中。他には「エンジェるん」の中の人が「マジカノ」なので期待大というか実際面白かったしとか、雨宮慶太の特撮「ライオン丸G」がこれからあの情けないホストがどうカッコよくなっちゃうのかが気になってます。
以下続刊。

おまえら、そんなに聞きたいのか!(笑)

  • 2006-09-30 (土)
  • 2006

「うたわれるものらじお」を!(笑)
インターネットラジオステーション<音泉>金曜
先週、今週につながる大波乱があったのです。んで今週分、私も楽しみにしていたんですが全然つながりゃしねえ(笑)。しんぱしー†。
●覚書
ネギま!で遊ぶ(diary:sep.19):アニメ会のトークライブゲストに赤松健先生登場決定!(10月11日)
 赤松健さんが来るってのも興味ありますが、そもそもロフトプラスワンに一度は行ってみたいんだよなー。酒飲みながらイベント見られるのっていいよねー。あとアニメ会さんも一度見てみたかった。
 けどネタがネタだけに大人気だろうし、水曜日だもんなー。無理だろうなー。くそう。

カプコンはあほ(褒め)

  • 2006-09-17 (日)
  • 2006

CAPCOM:DEADRISING / デッド ライジング
秋葉の洋ゲー店の方のメッセの北米版の店頭デモで釘付けになった。すげー!あほだ!(笑)
まず、主人公がドリルのような大型工作機械をゾンビに突き刺し上に持ち上げ、そしたらそのゾンビがドリルの回転でぐるぐる回りだしたのを見ました。しかも赤い血を撒き散らしながら(笑)。すげー!と思ったね。そこまでやっていいのかよ、と。
でまぁデモを見始めたんですが、いやーおもろいおもろい。ゾンビ映画の定番シチュエーションやアイテムが揃っててゾンビ映画マニアにはすげー面白いんだろなーとも思うんですが、普通の人にも面白い。なんせ武器として使えるものの種類が半端ない。
銃器や椅子、チェーンソーとかの機械類は当たり前。バットやゴルフクラブもまぁいいです。でも工事用のカラーコーンをゾンビにかぶせるとゾンビが前見えなくてうろうろし始めたり、スーパーの棚に並んでる小麦粉の箱や、あまつさえパイを投げつけるって!(笑)あほだ!こいつ(作ったやつ)最大級のあほだ!!(笑)
ゾンビ映画には微塵も縁のない私ですが、これは欲しいと思ったね。で気づいてみると方々で話題になってるのを見かけました。
日本版も出るらしいけど、表現が抑えられる可能性大なので是非とも北米版をゲットしたい所。あ、でも字が全部英語なのか。じゃあ日本語版も、映画の日本語吹き替え版をゲットする要領でゲットだ!

もうなにがなにやら

  • 2006-09-07 (木)
  • 2006

えーっと、9/1には1泊2日で温泉行ってました。
そんで今日は自分ちのDVDレコーダーの光学ドライブを交換してファームウェアをバージョンアップ。
個人的には何かとうろちょろしてた感じで。とりあえず目立ったところをアウトプットしようと。
>温泉
群馬県の老神温泉って所に行ってきました。宿は「伍楼閣」って所。じゃらんで調べました。
060907_onsen1_heya.jpg
部屋の様子。ごくごくオーソドックスな和室。TVは無料でした。
060907_onsen2_soto.jpg
部屋の窓からの景色。目の前には切り立った山肌が聳え立つロケーション。
060907_onsen3_meshi.jpg
これが今回の温泉の目玉!部屋出し食事!
基本の食事に、オプションの「きのこセット(2000)」「鮎の塩焼き(1000)」「鹿刺し(1500)」をプラス。(たっけー!これで思い出しました。そうだよ、「旅館値段」だよ。)
鹿刺しが美味かったです。
060907_onsen4_hashi1.jpg
060907_onsen5_hashi2.jpg
翌朝、送迎バス出発前の散歩で撮った写真。旅館からは見えなかったけど、近くに渓谷?がありました。温泉街ってこんなイメージだけど、温泉あるところってこういう地形になる物なのかなぁ?
060907_onsen6_mise1.jpg
060907_onsen7_mise2.jpg
唯一、この旅で気に入ったという印象を得た要素です。
このうらぶれ加減!たまりません(笑)。
>1枚目
「射的」って。射的の常設店舗かよ!すげーな。縁日だけならともかく、常設で需要があんのかと。まぁなかったからこうなったんでしょうが。
>2枚目
カーテンのかかりっぱなしなお土産店とかもいいけど、なんつっても「自販機」。この細長くてボロッボロで古臭†い様子がたまりません。中にはもしかして長期熟成された麦酒があるのかな†、なんて想像も楽しいです。
060907_onsen8_mura.jpg
最後は見晴らしのいいところで1枚。全力の「いなか†!」って風景に癒されます。
>DVDレコーダーの修理
なんかうっとこのDVDレコーダーのDVDドライブがディスクを認識しなくなったのです。でメーカー修理しかないのかな†と悩んでたんですが、やっぱりありました。ドライブ交換の情報サイト。
FrontPage – RD-Wiki
【DVDレコーダー】光学ドライブ換装 – wiki@nothing
私のが東芝のRD-XS43なのでこれ中心の紹介になりますが、他のメーカーの情報も探せばあるみたいです。でも全般的に見ても、東芝のが圧倒的に情報多いみたい。
で、結果から言えば超交換できました。嬉しいー†!!!(^^)これで今後故障しても自分で修理できるぜ!(=メーカー修理に出してその間DVDレコーダー使えねぇってのが無くなった、てのがでかい!)
それにHDD交換情報もあったしな!
【HDD/DVDレコーダー】ハードディスク換装 – wiki@nothing
(・RD-wikiにもHDD交換情報あり。)
今度はHDDだな!しかもリムーバブルケース外出しのHDD交換が出来るっぽいですよ?うひょー!やっべ、すっげ嬉しい。今まで出来ないと思ってたことが出来るようになった!
特にHDDなんて消耗品だからさー、後々壊れることがわかってるのに自主的に交換できない(もしくはメーカーに持ってかなきゃならない=余計な金かかる)のがすっげー不服だったんですよね。
これで消耗品パーツは全て自主交換が可能になりました。うっとこのDVDレコーダーもこれから長いこと使っていけそうです。(^^)
皆さんも光学ドライブやHDDドライブが壊れた!って場合は一度調べてみよう!

どろろん炎魔くんのリアルリメイクOVAなんてあったのね、面白そう

鬼公子炎魔 公式サイト
 なんかタマッタマ見つけたんだけど、見つけてよかったー。久々に面白そう!と思ったOVA。なんか昔のOVA臭がします(笑)。
 アプローチも私好み。コミカルなイメージの炎魔くんを、リアルなホラー、しかもエロティックにするというアプローチ。なんだろ、こういうの好きだなぁ。なんかコメディとかリアルと対極にあるものを、センスのいいリアルに仕立て直すアプローチ、というか。
 あ、昔のOVA臭はアレだ、やっぱ「妖獣都市」とか。なんかしらんけど昔のOVAはホラーチックなのが多かったような?美夕とか?(これはちょっと違うか。)
 そしてこれまた聞く気はなかったのに手違いでちょろっと聞いたら意外と面白かった、炎魔のwebラジオ。最新の配信回で、じゅん爺とかいうwebラジオ専用キャラ?が、リスナーから投稿されたマジ怖い話を読み上げるコーナー。パーソナリティの千葉紗子さんとの掛け合いが自然で面白かったし、怖い話もちょっと怖くて面白かった。そしてなによりちょとおびえる千葉さんがよかったなぁ(趣味悪)。
 久しぶりに新宿ツタヤに行って借りてこようかなー、と思った日曜日の夜。

After Burner 気持ちいいー†!!

  • 2006-08-15 (火)
  • 2006

本日ウロウロした挙句、あの「After Burner」の新作ロケテで遊ぶことが出来まして。
AFTER BURNER CLIMAX/アフターバーナー クライマックス
080615_acg_0.jpg
080615_acg_1.jpg
池袋GIGO。
うおー、懐かしすぎるー†!!!メチャメチャ感動しましたよ!昔地元のゲーセンで、下手ながらもそこそこ遊ばせてもらってた、んっげー思い出のゲームです。新作プレイして昔のことをいろいろと思い出しました。
そうそう、やっぱこのスロットルレバーな!右手に操縦桿、左手にスロットルレバー!めちゃめちゃひたれます。
でもそういうインターフェイス的な楽しさだけだったらPCのシミュレーション系と大差ない(と思う)んですが、そこはそれ、アーケード。ヒロイックに楽しめます。こう、「うお、ミサイルが!くっ、加速して…(スロットルオーバー)、急減速、+回転!(スロットルオフ!)ぐおおおお!」みたいな(笑)。
シビアじゃあなく、ゲーム的な快感を計算されつくしているんで、初心者にも楽しい。そして昔を懐かしむ人は勿論ですが、これが初めてって人にも楽しめると思います。だってこんなゲーム、今他に無いんですもの(^^)。
経験者から見ると、確かにAfter Burnerだが、昔とは違う。とは思ってもらえると思います。昔の感触はそのままに、ゲームバランスや映像レベルが格段に上がってる。新しく楽しんでもらえるんじゃないかなー、と。
一つ。ちょっと残念なのは、アフターバーナーボタンがなくなったことか。それに変わる「クライマックスモード」ってのは用意されたけど、やっぱあの「アフターバーナー、オン!」と心の中で叫びながら押し込んだボタンがなくなったのは、ちょとさびしいね。
んー、After Burnerやりたいなー。これは久々にゲーセン通いの予感が…?!( ̄▽ ̄;)

げえーっ、「絶対少女」の新刊がならんでるぅうーっ?!!!

  • 2006-08-14 (月)
  • 2006

SHOCKだ!
本日突如「蒼海の世紀」の新刊が欲しくてたまらなくなったため、急遽アキバへ。メロンブックスではまだ店頭に並んでなかったので、しかたなく虎の穴1号店へ。蒼海の世紀があったのはいいんですが、まさか絶対少女の新刊2種が委託されていたとは思いませんでした。びっくり。ていうか昨日のあの苦労は一体なんだったのかと…。でもまぁ氏の仕事集は並んでなかったので、まだいいか。と無理やり気持ちの帳尻を合わせてみたり。
>コミケ記:追記
そうそう、感想としてこれは書いとかないけんかったんですよ。もうね、馬鹿みたいに「ハルヒ」三昧でした!今回のコミケ。東館123の外周なんて、半分くらい「ハルヒ」扱ってたんじゃねーか?ってくらいハルヒの絵がズバーッ!と。勿論島も同じような感じで、けどこれが恐ろしいことにジャンルを超越して存在してる。
島を横断してみて周ったのは昨日書きましたが、そうするとほぼまんべんなくハルヒの絵を見かけることが出来たという。これは東4-6でも、更には西館でさえも結構目にする事ができました。
ある作品が特化して一ジャンルになることは今までもありましたが、こんな風にジャンルを超えて、しかもかなり広範囲のジャンルで、一個の作品が取り上げられているのを見たのは私、はじめてです。そういう意味での印象は、エヴァよりも高いかも。
以上、コミケでの最大級の印象の追記でした。
>下で「わざこと」の紹介したけど、自転車創業さんの新作も気になる
『そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ』
「お、おんなのみりきは26こえてかららよ?」
うーん、相変わらずキャッチーだぜ…。とかいって、実は自転車創業さんの作品ってまだプレイしたこと無かったりして(爆)。でも歴代作品、全部「やりたいなー」って今でも思ってんだよね。イマイチ踏み切れてこなかったんだけど、そろそろいいんじゃまいか。
しかしまさかamazonに自転車創業のソフトが並ぶとは!すげー。株式会社だからかなぁ?でも流通は同人枠だよね?
amazonで同人ソフトが?!ってびっくりー。したー。

コミケ記(06/08/13)

  • 2006-08-13 (日)
  • 2006

コミケに行ってきました。しかも何を思ったか始発で!ここ数年(もしか10年)なかったことです。といってもそれほどガッツリ買い物しまくりー!ってんではなく、購入したものは極めて少数でした。こんな感じで。
060813_comike.jpg
では今日一日の流れを手記風に書いてみましょう。
>4:55
自宅を出発。最寄り駅の始発に乗る。座席が空いてない。みんなコミケかと戦慄したが、よくみるとそんな事は無かった。有楽町線への乗り換えもごく少数で、あとは新木場へ一直線だ。
>6:20
新木場からりんかい線で国際展示場駅着。すでにすげー人がいっぱい。東館行きと西館行きで列整理されてたので、東館行きへ参列。当然だ。
>6:30
…。いま、私は会場へ向かう道路の途中にいる。信号をはさんでいるため、少しずつしか渡れないようだ。なんかもう早速これかよ、てな気分だ。コミケとは列に並ぶことなり。敷地に入る前から、コミケです。
>6:45
…まだ最後の信号も渡れていない。いったいいつになったら敷地内につくのだろう…。
>7:10
ようやっと敷地内の列についた。少々の列整理の後、尻を落ち着ける。今回はカタログも用意していないため、下に敷くものが無い。大丈夫かなあ。
>7:30
足が痺れたため、立って周りを見渡す。東館の突端、海が目前の駐車場スペースだ。空がめがっさ広い。そしてとても幸運なことに、雨が降らない程度に曇っている。直射日光が無く、それほど気温が上がらない。海が目の前のせいか、風もある。夏のコミケとしては非常にすごしやすい気候状態といえよう。
>8:30
列が動くと予告されていた時間になったが、まるで動く気配が無い。
>9:30
ざわざわし始めた。先頭の誘導が開始され、東館内への進入が開始されている。どんどん人が吸い込まれ行く。えっ、もう場内へ入場?と妬まし心配になったが、どうやらそうではない模様。どんどん吸い込まれていく。(今にしてみれば、おそらく東館中央通路を、入り口前まで進められていたものと思われる。)でも私の列はまだ動かない。
>10:00
コミケ開場。恒例の拍手だ。でもまだ動かない。
>10:20
なんと動き始めた。このまま行けそうだ。さすが始発といった所。
>10:30
入場!番号だけは控えていた、絶対少女のブースを目指す。うむ、地図も見てないが無事ついた。ラッキー。列並び開始。
>11:00
ちょっとドキドキしたが、なんかちゃんと買えた。なんだ、最近の絶対少女ってこんなに部数用意してるのか。すぐなくなると思って、ここだけの為に今日は始発に乗ったようなもんだったんだけど。でもやっぱり遅く行ってたら無くなってたかもしれないんだから、これは正解と自己評定。さて、次は…外周はすげー混んでるから、逆に内側の島、今日第2の目標、ヒノキイデロウさんの委託先をまわろう。
>11:20
島をきょろきょろしながら目的地に向かい、難なくゲット。これで今日の最低目標はクリアー。あとはぶらぶらしつつ、もし見つかったらの第3の目標、山下いくとさんの本(ブース)を探す。
>11:40
東館1-3を出て、4-6へ。外周一周の後、島を横断。創作系でちょっと気になる絵柄を見かけたりしたが、購入までは踏み切れなかった。
>12:00
西館へ。企業へは行かず、西館1-2へ。1から入ると女子ばかり。げ、3日目にもあったのか。西2が同人ソフト系であることを確認し、そそくさと移動。
>12:30
西2も外周一周し、島をぽつぽつ見るが特になし。うん、こんな時間に帰るのももったいないので、東1-3の外周を見にいく。もうそこそこ落ち着いているだろう。
>12:50
沙悟荘発見。お、短い。これは買っとこう。するっとゲット。うん、こんなもんだろ。
>13:00
退場。もうこの時間には晴れ間がのぞき始めており、暑い。振り返ればやはりカタログチェックはしておくべきだったかと思いもするが、最大の目的「絶対少女」の本は手に入れることが出来たので、狙い通りだったともいえる。一つ、山下いくとさんのブースを見つけることが出来なかったのが残念だったかな。
そんな夏コミでした。

時かけオールナイトにいってきます

  • 2006-07-29 (土)
  • 2006

時をかける少女
CINEMA BOX | SHOW SCHEDULE
 10:30の前売り発売に9:30に並んで240番て!立ち見ですよ。オールナイトで立ち見て…。頑張ります。
>エアコンが復活したー!
 最近エラーが出て使えなくなることがたまに出るようになってたんですが、先週くらいからついにうんともすんとも言わなくなりました。メーカーはナショナル、エラー表示は「H11」で、検索かけてみると室内機と室外機間の通信が正常に出来ていない場合の表示らしいと分かりました。試しに動かしてみると、なるほど、室内機は動くけど室外機はぴくりとも動かないや。
 まぁ先週末くらいまでは実際涼しかったんでのんびりしてたんですが、昨日辺りからついに暑くなり始めたので急に焦って対応を開始。まずは自己診断&対応です。これでなんともならなかったら修理か新規購入か…という懐に痛い展開。
 で、マニュアルと一緒に設置工事用のマニュアルも同梱されてたんで(さすがナショナル!)、それを参考に室内機と室外機をつなぐ「内外接続電線」の接続端子部分を確認。ここじゃないと、もう素人には打つ手がありません。
 ドキドキしながら室内機を見て…。問題なさそう。念のため接続しなおして、終了。
 次に室外機です。汗をたらたら流しながら見てみると…ん!しっかりはまってない!!はやる心を抑えながらしっかり接続しなおし、電源オン!
「ふおー…ん」
動いたあ!やったー!
 かくして、エアコンは復活したのでした。これで修理とか呼んでたら、電線接続しなおすだけで1万円とか取られてたかもしれない。あきらめなくて良かったー。皆さんも、なんぞ故障かと思ってもネットで調べて、更に自分で調べたりすると直るかもしれませんよー。
 あー涼しい(笑)。

「時をかける少女」。絶対応援。

  • 2006-07-23 (日)
  • 2006

時をかける少女
>関連:CINEMA BOX | SHOW SCHEDULE/テアトル新宿
060723_tokikake1.jpg
060723_tokikake2.jpg
コミックス以外全部買いました。ポスターは3回劇場に行ったら貰える奴です。今日手に入れました。
ちなみに、首都ヲタク圏では7/23現在、グッズから文庫本、絵コンテ以外はかなりソルドアウトな感じでした。(まわった。)
すみません、とにかく見てください。最高です。

ホーム > Diary > 2006

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top