Home > Column/Tips > PC

PC Archive

光沢液晶 vs. ノングレア液晶──それぞれのメリット/デメリットを理解しよう

  • 2008-01-22 (火)
  • PC

今液晶を買おうかと考えてるんですが、そこで「グレア(光沢)」と「ノングレア(つや消し)」モデルのどっちがどうなんだろー?ってのが分かんなくて。見つけたのがこれ。技術解説も入っててお得。特に

ちなみに、液晶ディスプレイ本来の色域や階調性に関しては、ナナオなどのメーカーは基本的に暗室で測定している。それによると、外光がまったくない状態で光沢液晶とノングレア液晶を比較すると、色域や階調性にはほとんど差がないそうだ

これこれ!この情報が欲しかったんですよ。ありがとうございます、ライターさん!
なら必要に応じて外光を調整して、ノングレアをつかおーっと。

クロスブラウザ:ワンファイルでIE向けとその他ブラウザ向けのCSSを記述する方法

IE5以降には、CSSの記述でアンダースコア(「_」)を無視するというバグがあるそうな。
そんで、最初にアンスコ無しのCSS、そのあとにアンスコありのCSSを記述する。と、IEでは後に書かれたほうのCSS(のアンスコを勝手に外して)を採用し、その他ブラウザではアンスコは読み込まないので、前文のCSSが適用される、という。
width=yyy
_width=xxx  ←IE以外では無効。IEだとアンスコを外しちゃうので、yyyよりも後に書かれたxxxの設定の方が上書き採用されてしまうのです。
前はIE用のCSSファイルを別に用意してたんですが、やっぱ別ファイルだとメンテが大変なんですよね。だからこのCSSハックはマジで大助かりしました。ありがとうございますー。

MT、再構築時のエラーを回避する方法

  • 2008-01-08 (火)
  • PC

MTを使っていて管理している記事の数が多くなってくると、とたんにパフォーマンスが悪くなってくる事が多い。その中でも特に問題となるのが、「再構築」時にサーバエラー(500)が発生して再構築が出来なくなる、というもの。
MTは記事を投稿した場合、まずDBに保存し、次に用意しておいたテンプレートにしたがって各種HTMLを生成する、という動きをします。ですが、このHTML生成が大きな負担となるようなのです。そしてここで処理がこけるとHTMLが生成されませんから、当然ページは公開されません。結果労力を減らすためにBLOGを使っているのに、そもそも更新が出来ねーじゃん、ってな事になってしまいます。
で、どうにかなんねーのかなーと探してて対処法を見つけ、実際に劇的にパフォーマンスが改善されたので、その方法をここにご紹介する次第であります。

再構築時のエラーの原因と対処

再構築時のエラーにまつわるトータルな記事です。この記事を基本にして対処を行いますが、部分部分でよりベターな記事がありますので、これを以下に紹介します。

再構築の単位を制御する

例として、再構築時に実行される記事単位のHTML(エントリー・アーカイブ)の生成数は、デフォルトで40ずつとなっています。これを10個ずつにしたりする方法が紹介されています。こうすることによって、再構築時のサーバの負担を減らすわけですね。

使用するDBを変更する

大体DBについては、デフォルトで設定されるBerkeley DBを使用することが多いと思います。しかしこのDB、初めはいいんですが、記事がある数を超えだすととたんにパフォーマンスが落ちます。ですからその対処法としては、やはりそもそものDBをもっと良いものに乗り換える、という対処が非常に有効です。その方法を詳しく紹介しているのが下記の記事です。

そして上記記事で紹介されているDB移行ツールのサイトが下記。

ご自分の使用しているサーバにその乗り換え先DBがインストールされていることが条件になってしまいますが、DBさえあれば上記ツールで簡単に移行させることが出来ます。(ただこの移行ツールについては、現在MT ver.3.1-3.3までの対応となっています。)
ちなみに、冒頭で紹介したトータルな記事(小粋空間: Movable Type で再構築エラーになる場合の原因と対処)に「ロリポップならSQLiteがおすすめです」という言葉がありますが、まじオススメ。私はロリポップでMySQLを使っていたんですが、SQLiteに乗り換えたら体感レベルで確実に早くなっちゃって、びっくりしました(笑)。
それまでは、再構築の単位を変えてもエントリー・アーカイブでエラーが出てたりしてたんですが、それもスッキリ無くなっちゃいました。MySQLってなんとなく早い~ってイメージだったんで何も考えずそっちを使ってたんですが、一概には言えないんですねえ。
以上、MTで再構築するときにエラーが出ちゃったりしたときの対処方法のご紹介でした。

PDFをタダで作る方法

  • 2007-05-25 (金)
  • PC

>特集記事:マイコミジャーナル:【特集】PDF再入門 – フリーツールでどこまで行ける?
>比較記事:マルチメモ: フリーPDF作成ソフト(クセロPDF、Primo PDF)比較
>公式サイト:クセロPDF
>公式サイト:Free PDF Converter – create high-quality PDF from any printable file type
私はめんどくせー手順でのインストール方法しか知らなかったんですが、先日少し調べたらこんなのが出てきたんでメモです。
特に特集記事は、改めてPDFってなに?って所を勉強できるんでいい感じです。私もなんだかよく分かんないまま使ってますしね(^^;)

blogの記事作成に便利なツール「ペースター」

  • 2007-03-06 (火)
  • PC

オータムソフトペースター
例えば、リンクを張るとき。私の場合はMTの付属機能を利用して、リンクを張りたい箇所を選択したのちリンク作成ボタンをクリック。開かれたダイアログにURLを貼り付けて「OK」すると、選択した箇所の前後にリンクのタグが自動的に挿入される。という機能を使っていました。
けどこれ、リンクのtarget属性までは指定できません。よってウィンドウを新たに開かせたい場合は、「target=”blank”」という追記をしていました。
他にも、こーいうblogで記事を作成していると色々な装飾をしたくなるもんです。けどMTにもそんな都合のいい機能は用意されていません。それにMT頼みだと、MTのバージョンが変わって今まで使ってた機能がなくなっちゃって困っちゃう、とか依存している場合のデメリットが発生する事もありえます。
そこで、今回紹介するのが「ペースター」。
windowsのクリップボードを利用するツール(みたい)なので、どんなアプリケーションにも使用できます。
例えば、[E <a href="" target="_blank">xxx</a>]というカスタム設定をペースターにしておきます。リンクを張りたい文章を選択し、ホットキー(ctrlキーを2回押す、など。これもカスタム可能。)を実行するとコンテキストメニューが出てきます。そのコンテキストメニューでカスタム設定を選択すると、選択した文章の前後にテキストが挿入され、下記のような状態になります。
[E <a href="" target="_blank">選択していた文章</a>]
リンクタグの場合は、この操作をした後に飛び先属性の値を入れてやらないといけませんが、文字サイズとか色とかの設定なら、この操作一発で予め設定しておいたタグを挿入することが出来ます。
私も使い始めたばっかりなのでまだテスト中ですが、カスタマイズ性と汎用性が高いのでかなり重宝しそうな予感です。
本ツールには他にも機能がありますので、興味のある方は是非一度DLしてご覧になってみてください。

ホーム > Column/Tips > PC

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top