Home > Column/Tips > AV

AV Archive

東芝DVDレコーダー「RD-XS43」 HDD&光学ドライブ換装メモ

  • 2009-03-28 (土)
  • AV

 一月くらい前の話なんですが、私が持ってるRD-XS43で、HDDのデータにエラーが出てDVDに焼けなくなる、っていう不具合が発生しまして。前からHDDの換装は考えてたんですが、急遽必要に駆られて処置した換装の情報をメモります。(ついでに光学ドライブも変えてます。)

全文を読む

『東芝、HD DVD撤退』、関連記事の特集

  • 2008-02-19 (火)
  • AV | AV

会見前の記事

2/16(土)時点での記事。HD DVD事業を受け持っている「東芝デジタルメディアネットワーク(DM)社」担当者のコメントなどから、東芝DM社ではそういった動きについては全然知らないといった様子。だからこの件については東芝本社が主導していて、撤退のうわさについても軟着陸をはかった東芝本社によるリークではないかというおはなし。

HD DVD失敗の埋め合わせをするためにこのネタ用意してたのかー?とか思ったり。

会見後の記事

うーん…HDメディアを扱わないとなると、事実上東芝のレコーダ事業自体が終息に向かっちゃうんだけど。流石にそれは無いんじゃない?いい大人というかイイ大企業の判断としては(笑)。いやー、でもそもそもBDと分裂した理由もよくわかんないって話だから、なんか含むところがあるのかもしんないなー。だとしたら本当にBDを出さないって線もあるか。
なあなあな日本企業としては珍しくガンコな判断、ってところは個人的に人間味が見えて好きですけど(^^;)

周辺の反応(会見前/後)

振り返ると、MSはHD DVDに対して具体的な援助はしなかったような。「Blu-ray、店頭では既に勝者 – ITmedia News」は、米小売の現場レポート。もうBDの”押し”(値引き)が開始されているようです。いよいよ何の心配も無く攻勢に出た、って感じですね。
ポニーキャニオンはHD DVD路線だったのかな?アニメのタイトルもあるから、今後の動向に…ったって、もうBDに行くしかないわけですけどね!カカカカカww
あと最後の記事では、HD DVDソフトをリリースしている各映画会社の東芝発表後?のコメントが紹介されています。近々発売予定のソフトについて触れているので、気にしていた方は必読のこと。海外系は本国の顔色伺い、その他は口をそろえて「今後の動向を見て…」だって。

まとめ記事(会見前)

BDとHD DVDが交渉決裂した2年前の会議の裏側とか面白いなー。各所のキーマンと直に話した経験をおりまぜて記事を書いているので、生々しいリアリティがあっていいです。

ユーモアのある皮肉りぶりが楽しいWall Street Journalの記事です。

AVの画質調整の情報

  • 2008-01-19 (土)
  • AV

長いことAVファンやってますが、画質の調整ってちゃんとした方法や理論を知らないんですよねー(^^;)。で探してよさ気なのがあったのでメモ&紹介。

編集作業全体のハウツー記事みたいだけど、画質調整についても触れられているので。

こっちは私たちに近い立ち位置からの画質調整解説。
その中で紹介されている調整用チェックディスクの中でも一押しっぽいのが下記。

HIVIがこんなのを出していたとはねー。長らくAVファンから精神的距離を置いてるので知りませんでした。是非一枚入手して手元においておきたいです。
ちなみに、オーディオ用のテストCDは一枚持ってます。Sheffield Labの「My Disc ~A2TB Test Disc~」って奴。けど満足に使いこなせてなかったりしてなー!とほほ。

【2008CES】CESの情報をまとめてみましたー ~プラズマテレビの逆襲、他~

  • 2008-01-19 (土)
  • AV | AV

総合評価

プラズマ

私はいまだ液晶の映像(動画)になじめなくってHDTVに二の足を踏んでいるんですが、もし今買うとしたら間違いなくプラズマを選びます。勿論パイオニアのKUROで!
やっぱ自発光デバイスですよね。実際現在の自分の選択肢としては自発光デバイスが最低条件なので、HDモニターについて考えると、プラズマから来て次はもう一気に有機ELとFEDくらいになっちゃうんですよねー。選択肢がねえー!!!

液晶TV

オーディオ

あのマークレビンソンがLG電子の音響コンサルタントをねー。そういやアジアで日本以外のピュアオーディオ製品って…印象がないなー。そしてなんかLGにマークレビンソンってぴんとこない、というか音がイイLG電子…?うーん。

新製品

小寺信良の週刊「Electric Zooma!」第340回:新たな展開を見せるオーディオの世界~ 快適さを求める飽くなき挑戦 ~」の記事に、プレイヤー~イヤホン間のケーブルだけじゃなく、イヤホンの左右ユニット間のケーブルもワイヤレスにした製品が紹介されてるんですよ、しかもメーカーがSENNHEISER!「MX W1」というそうで、

発売時期は5月を予定しており、価格は599ドル。日本でも販売予定だという。

ワイヤレスの通信技術も、Bluetoothとかじゃなくて音の良いオリジナルのプロトコルを採用しているというのがまたイイね!流石ゼンハイザー。
私は常々(音のいい)ワイヤレスを使いたいと思っていたので、もうこれはドンピシャです。6万かー…いや、しかしこれは結構出してもいいと思えるぞ。
ちなみに、この手のデバイスを見ると私いっつもマクロスプラスを思い出すんですよねー(^^;)。ああ、劇中で未来デバイスとして使われてたアレがこんな短期間で実現してしまうのかー!とかって。

新技術

東芝の唯一いいところ、Cell話。

4K2K

直視型デバイス(液晶とかプラズマとかの事。間接型はプロジェクターとか)で80インチを超えるとフルHDの解像度では足りなくなるー、って確かにそうかも知んないけど…気が早いというかなんと言うか。けどこの辺りになってくると、コンテンツの容量も問題ですが、一番の問題は処理速度とかにならないのかなー、とかって思ってたりします。
まあ画像の処理も大変だろうけど、(転送)速度の問題がシャレにならなくなったりしないのかなー?って。LAN、WAN、HDD、メモリ。PCレベルではここら辺、今頭打ちだよねえ。もし4K2Kを処理するならもう一つ上の段階に上らなくちゃいけなくなっちゃうんじゃないかと。HDDの光接続とか、ギガ以上の次世代NW技術とか?
NHKの4K2Kの実験ではそのあたり苦労してたって記事があったような気がするし。1、2年前?だけど。
以上、2008CES情報のまとめでしたー~

【特集!BD vs HD DVD】ワーナーが「BD専売」宣言、その時歴史は動いた! 関連ニュースを超まとめ

  • 2008-01-19 (土)
  • AV | AV

CES開催直前に、HD DVDとBDを併売していたハリウッド6大映画会社の一つ、ワーナーが「今後次世代ディスクはBDのみの販売とする」旨を宣言。結果両フォーマットを併売する会社はなくなって、下記のような状況と相成りました。

  • BD陣営 = SPE(ソニーピクチャーズエンタテインメント)、FOX、ディズニー、ワーナー
  • HD DVD陣営 = Universal、Paramount

超ビッグニュースです。しかもCES開催直前の電撃発表。HD DVD陣営は全然知らなかったらしく、CESで各種プロモーションを企画していたのに全部ご破算。そこら辺考えるとHD DVD陣営はちょっとかわいそうな気もしますが、これで次世代ディスクを取り巻く状況は大きく動きました。去年一年はほとんどこう着状態だったので、今回のニュースは非常に新鮮でした。
そしてその後の各社の動きがすげー活発でな!えらい数の記事が立ったので、今回はそこらをずぼっとまとめてみたいと思います!

ワーナーのBD専売宣言

いやあ、衝撃でした。

東芝&HD DVD関連団体、企業の反応

東芝やらの中心人物である本人たちは基本キャンセルやノーコメントの嵐だったのに、なぜかHD DVD周りの反応の記事がたくさん。なんか動揺がこーいう形で現れてるような気がします。

ソニー&BD関連団体、企業の反応

対してBD側の記事は少ない。なんか余裕を感じますねー。

その他団体などの反応

CESを主催している団体さんです。この会長さんちではBDプレイヤーを置いているそうな(笑)。

発表後の各映画会社の動き

パラマウント、こっちこーい!!!

発表後の東芝の動き

あいたたた。

発表後のソニーの動き

なーんかもうHD DVDはアウトオブ眼中(うお、久しぶりに使った!)な感じ。

各メディアの解説、論説

2008 International CES:Warnerの「BD一本化」決定、景気後退が後押し – ITmedia News」と「麻倉怜士のCES2008リポート 最終便 なぜワーナー・ホームエンターテイメントはHD DVDを棄てたか?」がオススメかな。
特に麻倉さんのレポートは、ここ数年の動きも含めた、総合的で公平で分かりやすいレポートになっています。とりあえずこれだけ読んどいても損はないんじゃないかな?

まとめ

以上!いやー、ほんとにいっぱい記事出ましたねー。まとめるのに一苦労ですよ。
そんで個人的な感想。勿論当初よりBDを支持してましたので、今回のニュースはすげー嬉しかったです。このままBD1本に統一されてほしいなー、と切に思いますしね。
一方、東芝には、酷ではあるけど将来的に自社製品でBD製品を出し始めてほしいなー、と思っています。なんたってRDを出来れば使いたいしな!今のままだとRDは買えねーっすよ、ほんと。以前麻倉さんが「HDとBD両方搭載したRDを作ればいいのに」的なことを言ってたんですが、そーいうのでもいいから、お願いしたい。ていうかほんと、このハイブリッド案が唯一東芝の面子を潰さずに東芝のダメージを出来るだけ少なくする唯一の手段のように思えます。
あとはダビング10さえなんとかなれば次世代ディスクに超突貫できるんだけどなー。
てなわけで、【特集!BD vs HD DVD】でしたー。

「麻倉怜士のデジタル閻魔帳」でみる、2006と2007のAV

  • 2007-03-06 (火)
  • AV | AV

>ITmedia +D LifeStyle:デジタル分野総ナメ――「2006年デジタルトップ10」 (1/4)
>ITmedia +D LifeStyle:CESで分かった2007年のデジタルトレンド (1/4)
映像は液晶/プラズマ/プロジェクター、オーディオはHDオーディオなど、AVの動向が分かりやすく総ざらい出来ます。これ読んどけばとりあえずここ2・3ヶ月はモツかも?

なんか「ハイエンドオーディオ」が復権してきてるみたい?

  • 2007-03-06 (火)
  • AV

>AV watch:小寺信良の週刊「Electric Zooma!」:第297回:心に響くサウンド、ソニー「System 501」
~ ハイエンドと小型を両立させた大人のコンポ ~

>ITmedia +D LifeStyle:麻倉怜士のデジタル閻魔帳:ハイエンドオーディオの復権 (1/4)
複数箇所で、別の人が、同時期に、同じ事言ってると信憑性が上がるなー。
そしてオーディオファンとしては嬉しいお話です(^^)。これでオーディオに対する需要が上がってくれれば。
とりあえず単品10万から!
おすすめですよーw

ホーム > Column/Tips > AV

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top