Home > 2009 > 昨日の戦利品 注目は「よいこの君主論」

昨日の戦利品 注目は「よいこの君主論」

  • 2009-10-12 (月) 23:01
  • 2009

091012_senrihin.jpg
 昨日はアキバに行ってこんな感じのをゲットしてきました。「メロウガイン」と「ほほかベーカリー」が既刊、他は新刊です。
 既刊の2つはお茶の水の某漫画専門店で立ち読みして気になったのでゲットしました。
 メロウガインは立ち読みでは「おっ」と思ったんですが、じっくり読んでみるとちょっと残念な感じに。
 ほほかは、元々作者のボマーンさんを「蒸し暑いからぬぐー」で知ってて、興味があったんですが、今回立ち読みで中身を確認した結果これはイケる!と判断し購入。こっちは予想通り肩の力を抜いて楽しめる系でしたので、ゆっくり読みすすめてます。
 新刊系、BICYCLE NAVIは自転車用の服選びの参考のために購入。ポイントは、自転車系ウェアのブランドやショップのリスト。当分は縁が無いですが、いつかお世話になるときのために店やブランドの情報を押さえておこうと思いまして。
 つぐももは継続購入。あいかわらずの画力に吃驚するも、人の生き死にに対しての反応の描き方(演出・脚本とも)がちょっと淡白なのが気になったり。
 そして個人的に珍しい買い物だったのが「よいこの君主論」。

 お茶の水の三省堂の1階に推奨展示してあったのが目に付いて手に取りましてそうろう。古典?であるマキャベリの「君主論」を現代の小学校を舞台に読み替えた作品のようなのですが、その書き口があまりにもブッとんでたため思わず購入した次第。
 以下参考として書籍冒頭の紹介文の一部を引用。

よい子のみんなへ:この本では、クラスを制圧するために役立つ知識や、下々の者どもの心理などを分かりやすく解説しているよ。(後略)
保護者の方へ:(前略)本書は小学生の子供たちがクラスで覇権を握るための分かりやすい手引書です。保護者の方は、ぜひ子供と一緒に声を出して本書を読んであげてください。本書が皆さんのお子様の覇道の一助となれば幸いです

 馬鹿じゃねぇの?www(褒め言葉)
 私は知らないのですが、君主論というのは今でもビジネス周りで活用されている考え方だそうで。そーいう実用性あるものを子供にも読めるよーに、というのが本書の狙いらしいのですが、いちいちネタがやる気マンマンで(笑)。絶対ヲタ意識してるだろ、っていう。表紙の絵もご覧のとおりですが、口絵や挿絵も期待を裏切らないものばかりです。
 とはいえ中身はしっかり君主論を読み解いているようなので、入門書として読みたい向きにもオススメできそうです。(ていうか私自身そのクチですが(^^;))
 もともと「君主論」ってのにも興味があったので、これからじっくり読みたいと思います。楽しみ(^^)

関連記事:

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 2009 > 昨日の戦利品 注目は「よいこの君主論」

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top