Home > アーカイブ > 2009-07

2009-07

TVA「化物語」の感想を出演者が語る”あとがたり”配信開始 / 劇場アニメ「CENCOROLL」8/22公開 に興味が

TVA「化物語」の感想を出演者が語る”あとがたり”配信開始

 第1回は「ひたぎクラブ」篇で、アララギとひたぎの中の人、神谷さんと千和さんのお2人が、OAされた#1-2を見ての感想を語っています。
 でその中身は…こんなにまじめな神谷さんのトークを聞いたのは初めてです(笑) ほんと、2人とも真正面から感想を言ってて非常に面白い。
 #1のアバンは「傷物語」を描いたものだったんですねー、原作未読なので気づきませんでした。ていうか早々に記憶から消去しちゃってました(^^;) うーんアララギの吸血鬼話かー、非常に興味があります。今度予算付き次第買おーっと。
 あと声優の立場からのまじめな言葉がほんと多くて楽しい&興味深い。例えば蟹に襲われたひたぎにアララギが心配して声をかけるシーンのトーンの話とか、正直私は気づかなかったんですが、神谷さんの話を聞いた後だとまた違った鑑賞のしかたが出来ますねー。勿論千和さんの話も面白かったです。
 こりゃー今後の各篇終了後が非常にたのしみになりましたー(^^)

劇場アニメ「CENCOROLL」8/22公開 に興味が

 化物語のCMで知りました。えらい動きがいい。止め絵でも素性の良さが伝わるので、是非1度公式サイトのチェックを。
 しかし池袋テアトルダイヤテアトル梅田2館のみの上映ですので注意が必要、公開期間も短いかもしれませんし。私も公開されたら早いとこ観にいかなくちゃなあ。

「さよなら絶望放送」後悔録音ラジオイベント ~谷怨~ 公式レポート

本の回りとかページの隙間にいつのまにかいる虫について検索してみた

 これが紙魚(シミ)って奴かあー?!と思ってたんですが、実はちがかった。そして紙を直接食ったりするわけではないと知ってものすごくほっとしました。
 でもちょー気持ち悪いんだよー!(TT)こう、普通にマンガ読んでる時にページめくるとちっちゃい虫がもぞもぞ動いてるのに気づいたりとか!で思わず潰しちゃったりするんだけど、そうすると紙に跡がついちゃって2度なみだ目(TT)
 上記ページの情報によれば、なんでも湿気が発生原因で、逆に湿気さえ何とかすれば対処は可能との事で。うーん、確かに今本を置いてる場所は湿気の管理地域外なんだよなぁ…。でも家の構造上きちんとした湿気対策は難しい。
 まぁ実害はないようだし、ロングスパンで対応しようー。出来れば早く対処したいけど。

あの秋葉の「古炉奈」が閉店!しかし新店舗として本格欧風コスプレレストラン「ザ・グランヴァニア」がオープン

 げぇーっ、古炉奈閉店してたのーっ?!と驚いたのもつかの間、しかし店の内装はほぼそのままに、業態を変えて新たに営業するとの事で。ほっ(^^;)
 しかし…欧風の酒場とな…!となれば洋物のビールの品揃えが気になる!で、公式サイトの写真を見るとバスペールエール、クワックス、を確認。他にもあるっぽいけど、詳しくない人向けの有名ラインナップな感じでしょうか。まぁ本格ビアパブのようなラインナップを期待する方が無茶…ですよねー(^^;)。
 生はレーベンブロイと黒…黒ってなんじゃろ。この手の店で洋物だったらギネス1択なんですが、もし国産だったら…アサヒの黒生?
 けど一抹の不安も。「本格欧風コスプレレストラン」って…。うおぉぉ、古炉奈のそんな軟派な姿見たくねぇー(泣) …と思ってたんですが、古炉奈のあとを継ぐだけあってか、どうやら基本硬派で行くっぽいですね。
 これは是非1度メシと酒(ビール)に期待して行ってみたいところです!(^^)ていうか行く!

東京おもちゃショー2009の気になるアイテム ついにモンスターが!AKIRAやサムライトルーパーも!!

  • 2009-07-24 (金)
  • 3D

 先日行われた東京おもちゃショー2009のレポから気になるアイテムをピックアップしてみます。レポはGA Graphicさんのを元にさせて頂きまーす。

マクロスF

 ついにモンスターキター!(゜∀゜)
 ROBOT魂で新たに展開するマクロスFシリーズの1つとして発表されました。うーん、できればモンスターはプラモとか合金とかでのビッグサイズで展開して欲しかったんですが、出るだけよし!嬉しいです。これをキッカケにプラモとかでも展開するかもしれませんしね。
 あとゼントラーメカの商品化は珍しいので歓迎。実は無印のリガードとかグラージも大好きだったりするんですよね。フィギュアは単純にカワイイ。ていうかクランクランかわいいよクランクラン。

フィギュア系

 モンスターの次に注目したのがサムライトルーパーとAKIRA!特にサムライトルーパーは聖闘士聖衣神話に続くハイリバイバルモデル!いやもう当時熱狂しつつもイマイチ褒めきる事の出来なかったモデルが、イメージ通りのモデルとなって出てきてくれるこの嬉しさ!すいません!当時「武装ーーーーー、れーーーっかーーーーー!!!」つって叫んでました!リアルで!!オタクですいません!!!けど嬉しい!(^^)
 AKIRAは金田もバイクもハイクオリティになりそうでもうたまらなく楽しみです。
 ウィングマンは、楽しみではあるんですがかなりデザインのコンセプトを変えてきてるので、色塗られたものを見てみないとなんとも言えない…。基本ウィングマンの素ってスラッとしてるイメージが強いから、この写真のように筋肉タイプとなるとどうなのか。仕上がりが想像できないけど、S.I.Cには実績があるしね!彩色版を楽しみにしたいと思います。

メカ系

 リアルタイプカラーはもう刷り込みなので抵抗不可のカッコヨサ。ソードフィッシュは驚きもするけど納得も出来るチョイスですね。

【XBOX360:オラタン】コラム更新 「超特大アンケート」集計結果発表!後編

  • 2009-07-24 (金)
  • Game

 アンケートの後編が公開されましたー。またまた面白い結果となってますねー。特に、フォースとオラタンの対極性、水と油っぷりがハッキリ示されたのが面白いw。
 オラタン好きな人はフォースを敬遠するし、フォース好きな人はオラタンを敬遠してるっぽい。内訳は、オラタンファンはスピード感イノチでフォースを遅いと感じる、フォースファンは戦略性好きでオラタンのスピード(アクション)重視を敬遠する、といった感じ。
 なんかどっちも最もな理由で、これは相容れなくて当然だったんだなー、と今更ですが納得しました。ほんとこのアンケートは興味深いです。
 そして最後にはNEXTへの公言も!

しかしワタリ、ここにお約束いたします!!
次の機会、きちんとした形でネクスト・バーチャロンの発表ができるようになりましたら、上記のご期待ご声援、そして4本柱を真摯に受け止め、我々なりに咀嚼した回答を自信をもってご提示させていただく所存です!

 がーんーばーれー!!!超応援します!そしてそれまではツインスティックでガンガン遊ばせてもらいます!!!(^^)

「空の境界」Webラジオ新シリーズ開始

 第7章の公開を間近に控えてラジオ復活!(^^)

らき☆すた「かがみ」痛ポルシェがアキバに出現

  • 2009-07-24 (金)
  • Wota

『ブラック・ラグーン』第3期決定 / 山本寛氏が「OTAKON 2009」で話題(問題)のエンドレスエイトについてコメント / PARCO「サマーウォーズショップ」店内の様子 / TVA「バトルスピリッツ」第2期発表

『ブラック・ラグーン』第3期決定 OVAにて2010年発売予定

 OVAかー!
 ある程度まとまった話数で濃い~くみせてくれるTVAシリーズが好きだっただけに、OVA化はちょっと残念ですが、そんな不満を吹っ飛ばしてくれる出来になることを期待!
 でもOVAだからってわざわざハードにしようとしなくてもいいですよー、TVAシリーズで充分ニュアンスは表現できてましたから。下手にウマイ事やろうとすると逆に失敗したりもしますし、ここは今までの延長線上でお願いしたいところです!

山本寛氏が「OTAKON 2009」で話題(問題)のエンドレスエイトについてコメント

 最近のこの展開についての誰かしらのコメントが聞いてみたかったんですが。そーですねー、私も2話が限度だと思いますし、感じました。先週のはついにスキップ(早送り)しながらみたもんなー。正直嫌悪感すら感じてたりするし。
 京アニの釣りなんて意見もあるけど、これセルDVDなんて、恐ろしいくらい率直な反応が返ってくるんじゃないかと思うんですが。少なくとも私はエンドレスエイト買うなら1話分だけで十分です。そー考えると、狙ってやったとも考えづらいんですよねー。さーて、どうなることやら。
 とりあえず明日の放送を楽しみに…とはもうちょっと思えないんですが(笑)、ある意味楽しみにしたいと思います。

PARCO「サマーウォーズショップ」店内の様子

 あ、結構こじんまり。なんつーか、でかい劇場の一角に設けられる作品特設スペースみたいな感じ。
 でも劇場外、しかもPARCOにある分、層の異なる新規ユーザーの開拓が期待できそうですね。

TVA「バトルスピリッツ」第2期発表 9/13から放送予定

 実は今やってるバトスピはチェックしてて地味~に面白いなあと楽しませてもらっていたんですが、第2期は設定どころかスタッフ総とっかえのようでがっかり。人気出なかったのかしら。肝心のカードバトルの演出がかなり大胆だったからなぁ…(バトルの初期工程を大幅にはしょり、Turn27とかからいきなり描写し始める演出だった)。私はカードバトルの要点だけを抜き出す、既存のカード物作品とは大きく一線を画したあの演出に注目してたんですが。(でもバトル開始から描写開始ターンへのシフトがちょっと唐突スギて分かりづらいのは欠点。)
 あと何といっても絵ですね。キャラデザがパワパフZの人(作画@wiki – しもがさ美穂)で、とても端正かつコギミ良くて。それでこの作品見るようになったんですよねー(^^;)
 てなわけで、スタッフ・作品スタンス総とっかえとなる第2期については全くの別作品として捉える必要がありますが、1期がお気に入りなので、それなりにチェックはしたいと思います。

一般の航空機専門書籍のような「VF-1 バルキリー」専門書籍が発売

 おお、かっこいいー。128pで2625円だそうです。
 しかし架空のメカ一機でこんだけ作れるってのも、改めて考えるとスゴイことですよねえ。つーかVF-1だけで128pも書けるって!スゲーっすねえ。

Home > アーカイブ > 2009-07

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top