Home > アーカイブ > 2009-04

2009-04

やまとの1/24フルアクションモデル「機動警察パトレイバー 劇場版 AV-98 1号機」発売 / フィギュアメーカーGiftの作業用塗装ブースの紹介

  • 2009-04-29 (水)
  • 3D

やまとの1/24フルアクションモデル「機動警察パトレイバー 劇場版 AV-98 1号機」発売

 約3万円の高額モデルですが、これは良さ気!
 やまと自身による開発レビューがとても詳しいので詳細はそちらを参照して欲しいんですが、よく動く!そしてビッグモデルならではの作りこみの数々!ウィンチが可動するという今までにないギミックの付与というのも勿論嬉しいんですが、何気ない基本動作の可動性の高さが素晴らしい!私は首の動きでヤラれちゃいました(「可動編」参照)。
 あと大きい分色々な作りこみがほんとてんこもりで、とーっても遊ぶのが楽しそうなのがタマラン!(^^)とどめはパトライトの電飾ですよ!ぴーぽーぴーぽーってね!
 ほんとイングラムの決定版じゃないか?って感じです。
 あとは、やまとのビッグモデル共通の難点、無塗装による安っぽさが出てなければ…!実物が見たい!そして実物購入者のレビューが早く見たいです!(>▽<)

フィギュアメーカーGiftの作業用塗装ブースの紹介

 原型師さん自ら作った塗装ブースとの事、ならばそりゃーもう様々な経験に裏打ちされたステキアイテムなのだろう!と。
 塗装ブースの情報は写真1枚のみですが、それでもちょっと興味深い。うーん、手前に壁がある塗装ブースって始めてみた。吹き返し(逆流)を防ぐためなんだろーなー、面白い。
 塗装ブースの自作を考えてる人とかの参考にいかがでしょうか。

稀有馬屋さんのハルヒ本の新刊がとらのあなにて委託開始 既刊4誌の再販も

 おっ、久々のエロ方面新刊!既刊再販も嬉しいですねー。稀有馬屋さんのエロは個人的に超オススメなのでこの機会に是非!
 ぬぅ、ワルプルギスの1は持ってるんだけどマヴラヴは持ってない…。傑作選は買わなければいかんか? 実物見て考えようっと!

平野耕太「以下略」発売のアキバの様子 ってアキバOSさんに捕捉されたー?!

 全然情報量ない記事なので、申し訳ないというかなんというか(泣笑) ありがとうございます!
 しっかし期待にたがわず面白い。そして聖学よりもヤヴァいってどーいうことだ!www 作品名や会社名や雑誌名やキャラ名とか、かーなーり実名。
 「『ヒューレット・パッカード』を『ハゲのおっさんとハゲてないおっさん』に社名変更してから…」 とか、かなりドッキリするんだけど!大丈夫?ねえ大丈夫なの?!
 他にも同人で金を荒稼ぎする方法とか、ネタも凄いのぞろい!修正とか回収とか入る前にゲットしといたほうがイイかも!(笑)

iPhon用AR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」開発者と電脳コイル磯監督との濃い~い対談 / 『ヱヴァ新劇場版:破』の新ヒロインのビジュアルが公開

iPhon用AR(拡張現実)アプリ「セカイカメラ」開発者と電脳コイル磯監督との濃い~い対談

 電脳コイルって、なんか『引き合い』に出されることが多いですよね。こう、新しい技術情報やSF情報番組とかで電脳コイルの画像が引用されてたり。それだけ電脳コイルって作品には将来性があって、かつ汎用性も高い事の証左だと思うんですが、凄いですよねー。そしてこの記事もその1つ。
 iphonのカメラを現実世界にかざすと、その位置に存在する「タグ(正式名称「エアタグ」)」がiphon上で見られるというアプリ。AR(拡張現実。関連記事参照)のソフトですが、開発者代表がモロ電脳コイルを意識していたので対談の内容が濃くて面白い事になってます。
 ただ、濃いと言っても技術的にというよりは思想とか感想とかそんな感じで、ですが。なんかお互い”分かり合えてる”ようなやり取りが読んでて「おお~」っとなります(良く分からんw)。

『ヱヴァ新劇場版:破』の新ヒロインのビジュアルが公開

 全然情報入れてないから何がなんだか分から~ん(笑)。
 とりあえず相も変わらず魅力的な貞本さんの絵を愛でつつ劇場公開を待ちたいと思います。

昭和50年代生まれにありがちなこと

秋葉原にあるメイドカフェ『シャッツキステ』、第2章準備中+第1章のWebマンガのメモなど

  • 2009-04-27 (月)
  • Wota

 秋葉原にあるメイドカフェですが、最近第1章が終了して、現在は第2章の準備中(改装中?)という状態。
 第2章のブログでは、今、新しいお店を作っている様子が連日レポートされてます。ていうか大工仕事してるんですけど!
 …ほんとに大工仕事してるのかなぁ…かなり本格的なんだけど(;´Д`) すごいなあ。
 結局1回も行ったことなかったなあ、第2章が始まったら行ってみたいなあ。(けど1人で行くのが怖いというか恥ずかしいというか!)
 第1章のマンガ関係は、アキバBlogのコラムで連載していたものをまとめた物です。終盤読んでなかったのをまとめ読みして、やっぱ面白かったので改めてここで紹介です。
 実際のメイドさんをキャラ立てしており、4コマではお店での実際の様子をコミカルに描き、ストーリーではこのお店の根幹を成すバックグラウンドストーリーをそれぞれのキャラ(メイドさん)の視点で描いています。なんか実際のお店ではここら辺(リアルとフィクション)どう切り回してるのかがすごく気になる(^^;) ていうかマンガのキャラが実在する様子を見てみたくなるんだよなー(;´Д`)
 親近感があって楽しいマンガです。お手すきのときにでもどーぞ。

ぜったいに沈まない戦艦”大和”がタカラトミーより9月発売予定 / コトブキヤの”ハヤテ”シリーズに新作! 第3弾は「西沢歩」 / DX超合金「マクロスF メサイアバルキリー」アルト機&ルカ機 スーパーパックのレビュー

  • 2009-04-26 (日)
  • 3D

ぜったいに沈まない戦艦”大和”が発売 「技MIX 地上航行シリーズ第1弾 戦艦大和」、タカラトミーより9月発売予定

 「ぜったいに沈まない」ってどういう事?と思ったらこれかー!
 なるほどー、ウォーターラインで地上走行させちゃうとは!しかも海面を再現する板(アクリル製の“海面プレート”、A3x6枚をセットにした「透明樹脂海面」セット(7140円)が同時発売予定)を敷き詰めることによって、海の上を走る様を再現できるとは!いやー、凄い。これはアイデア賞モノですねー。
 昔から「ウォーターライン」っていう艦船の模型形態に疑問を持っていた私ですが、ここに来て大逆転!これなら納得ですよ!しかも充電スタンドが船底の形になってて、充電中は船底つきのフルモデルとして観賞できるという!もー(素人目には)完璧なプレイバリューモデルです!
 うーん、走っている様を見てみたい(^^)

コトブキヤの”ハヤテ”シリーズに新作! 第3弾は「西沢歩」

 ごめん!
 ちょっと…アレだ、普通すぎる。(普通って言うなー!
 まぁそれだけ最限度が高いということですよね、ええ。しかしもうちょっとこう、おまけとか…。
 っていうか、なぜ人気投票上位のマリアさんがこない!!

DX超合金「マクロスF メサイアバルキリー」アルト機&ルカ機 スーパーパックのレビュー

 アクションポーズの写真があんまりないけど、これはあんまりアクション取れない(動かない)って事なのかなー?
 だとしたらちょっと残念ですが、まぁ完全変形&プロポーションの再現が出来てる時点で充分満足です。あとはTASTEさんでもおっしゃってますが、アーマードだけですねー!

「マッハ!!!!」「トム・ヤム・クン」の監督最新作「チョコレート・ファイター」の日本公開が決定!

 5/23から新宿ピカデリー他で公開開始!劇場情報は公式サイトの「THEATER」参照。
 わお、これは見なければ!

東冬 / サイキケイタ / 佐伯経多 さんの情報

 2009年4月27日
 管理人:しぎはら
 当ページの記事、および当ページの記事に関連した当サイト内の全ての記事は、当該著作者様から苦情を頂いたため、削除いたしました。
 著作者様におかれましては多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。深くお詫びいたします。
 また当ページの記事、および関連記事にて情報をお寄せいただいた方々にはお礼を申し上げます。ありがとうございました。
 それでは、著作者様の今後益々のご発展をお祈りしつつ、失礼いたします。

「異世界の聖機師物語」発売記念イベント、5/17秋葉UDXで開催 「天地無用! 同窓会トーク」も?!

 公式サイトのイベント紹介ページから応募できて、枠は170名、期間は4/22~5/11。
 この手のイベントで、肝心の上映が#1を半分だけってのはあんまりないんじゃあ…ケチくさいのう。けどポイントはトーク!上映もいいけど、トークを聞きたい!ので喜んで応募するぜー。さー絶望の公録の運は続いているのか、それとも使い果たしたのか(笑)

Home > アーカイブ > 2009-04

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top