Home > アーカイブ > 2009-02

2009-02

オラタンがXBOX360 Live Arcadeで復活!!! 公式サイトも開設

  • 2009-02-28 (土)
  • Game

 うっひゃほーう!!!!!(大歓喜)
 うわー来たよ来たよ来たよー~~!!!オーラーターンー!!!マーズでもフォースでもなく!オーラーターンー!!! 嬉しいー~!
 しかもアーケードの最終バージョンかー、家庭用では初登場ですよね。10/80やらが使えます。嬉しい。通信対戦も出来る。嬉しい。…あとはツイン(略)。難しいだろーなー(;´Д`) 誰か既存のツインスティックを使えるような…いや、ハードだけじゃダメなのか。ソフトも対応してないと、アレは。うーん、なんとか使えるようにならないかなー~!
 オラタンが最新環境で出来るってだけでもありがたいんですが、願わくばも1つ奇跡が欲しいー今日このごろ~。
 あと公式サイトでは、コラムでプロデューサーの超「分かる分かる!」って感じの熱いコメントが見れたり、5.66オリジナル壁紙各種をHDサイズで配布中!ちょーゲットだぜ!w そして今後のコラムも楽しみです(^^)

SUPER GT参戦の初音ミクZ4がお色直し! ニューデザイン施工過程レポート / ヲタ格闘家「長島☆自演乙☆雄一郎」K-1WORLD MAXで準決勝進出 TKOになるもその実力はガセじゃない事を証明

  • 2009-02-28 (土)
  • Wota

SUPER GT参戦の初音ミクZ4がお色直し! ニューデザイン施工過程レポート

 先日マクロス進宙式典でラッピング実演ってのやってましたが、こちらは写真たっぷりの記事でじっくりと施工の様子をレポートしています。
 痛車に興味がある、特に実際に作るって方にはとっても参考になるんじゃないでしょーか。なんと複数人数掛かりで2日かかったという手のかけよう、実に面白いです!

ヲタ格闘家「長島☆自演乙☆雄一郎」K-1WORLD MAXで準決勝進出 TKOになるもその実力はガセじゃない事を証明

 下のほうにK-1 WORLD MAXの入場シーンの動画とかはられてますけど、ヤバい!(笑)なんでおれこれ見なかったんだ、いやむしろビデオにとってなかったんだー!!www
 いやほんと、次はキッチリチェックしたい。そして今回のK-1WMのDVDは是非レンタルしたい(笑)。

BD版「AKIRA」発売 / BD版「CCさくら」3/27発売 / 埼玉に縁のあるアニメーション作家のアニメを紹介するサイト『アニメど埼玉』

BD版「AKIRA」発売

 もーバイブルですから。大好きですから。高校の頃どんだけ見たことか、近隣住民の迷惑も顧みずサブウーファー付きの大音量で。(ほんと迷惑かけました、ゴメンナサイ。)
 冒頭、OPからジョーカーとのチキンレースあたりまでの台詞全部憶えてたりしたくらい好きです。けどなんといってもベストバウトは最後の金田VS鉄雄ということで。
 さーみなさんご一緒に、「さんを付けろよデコスケ野郎ー!」

BD版「CCさくら」3/27発売 「35mmフィルムをハイビジョンネガテレシネした上に、フィルム修正も加えられたニューマスターを使用」

 もーバイブルですから。大好きですから。(バイブルってのはうそですごめんなさい。けど大好きなのは本当、海洋堂のコールドキャストかぼパンさくら持ってます今も飾ってます。)
 アキバBlogさんの記事にはDVD版との比較画像が載ってますが、かーなーりキレイになってそうです。こいつぁいいや!

埼玉に縁のあるアニメーション作家のアニメを紹介するサイト『アニメど埼玉』

 たまごまごさんのところで望月智充さんの作品「MISSION SCHOOL」を紹介していて知ったサイト。
 MISSION SCHOOLは、たまごまごさんの所では百合っぽさが秀逸との感想を述べてらっしゃってましたが、私的にはそれほど百合っぽいとは思わなかったなー。むしろふつーに、個人アニメ作品らしいこだわりと表現が気に入りました。具体的には、はじめの方の朝日を受けて光る校舎の表現。ハデにトバしてるけど、そうそう朝日で反射ってーと印象的にはこんなかんじだよなー、と思って。
 あとホッチカズヒロさんの「アニマ」を見ましたが、これは…凄いっすね。ピアノの曲にのって踊る裸の女性バレエダンサー1人のダンスを描いた作品。エロスは残念ながら感じなかったけど、人体の動きを再現するという観点でのアニメーションの凄さとカメラワークが秀逸。3DCGの人形作品ならハデにカメラ回したりもしやすいけど、なんたって手書きキャラクターでカメラワークだからなー。ほんとカセのないカメラワークでねー、しかもギリでキモチいいトコ押さえてて。これは必見と言ってもいいんじゃないかなーと思います。

アキバに新しいコミックショップ開店 「漫画人のためのコミック・同人誌プロフェッショナルショップ『COMIC ZIN』」

 森薫さんをはじめ、その他作家さんからイラストカットを調達してたりして、結構”本気”を感じさせるお店ですね。まだリアル店舗は見てないのでこの週末、ていうか明日見に行こうかと思ってます。
 なんか『ダンジョンブックス』と似た感じで、”近く”感じるんだよなー。たのしみー。

胃之上奇嘉郎さんの冬コミ同人誌、とらとメロンで販売中

 私も池袋とらで実物を確認いたしました。冬コミで入手し損ねていた人は是非!

アキバBlogさんによる「ワンホビ9」レポ 入場3時間半待ちも

(2ch)「近所が自転車盗まれたても、相当離れてるけどジュース置いたら逮捕w」

 うおー、スゲー!!!
 ちょっと我慢して読み進めていく事をお勧めします。2ちゃんねらが総力を挙げて解読をすすめていく様子がカッコイイw。

「空を見上げる少女の瞳に映る世界」のラジオ、略して「空上げラジオ」が配信開始

 パーソナリティはユメミ役相沢舞、弟の力役内田彩、グリドリ役白石稔。めちゃめちゃ緊張して進行がふらふらしてておっかねーラジオになってます(笑)。特に初レギュラーだった内田彩さんなんか初ラジオでもあるって事で凄いことにw。
 今後これがどーなっていくかってのを楽しみに聞いていきたいですw。

“獄・絶望先生”OPや”まりあ†ほりっく”EDを担当している「劇団イヌカレー」とは?

 なんかもー凄いキレ味なOPとEDで「なんだこりゃ」とびっくりしたんですが、クレジットをみると「劇団イヌカレー」という名前が。これまたなんだこりゃと思ったら、どうやらアニメ作家二人組みのユニットのようで。
 なんか私としては「いきなり出てきた」って認識なんですが、たまごまごさんの絶望OP記事では特にこのユニットへの反応はなく。既知の存在のように記述されてまして、てーことは、結構一般的にもすでに知られた存在だったりするんでしょーか。だとしたらどんな知られ方をしているのかが知りたところであります。
 とりあえずこの名前は覚えておこうと思ったわけですが、かなりアクが強いんで、このセンスがどこまで活かせるか…。本編がエキセントリックな作品はいいですが、それ以外の傾向の作品の場合どうなるのか。適応できればかなり面白いことになりそう…というか見てみたいです(^^) っても既にまりほりのEDが、トガリ具合はそのままにベクトルをカワイイ目に振ってある感じなので、こーいう風に合わせていく感じなのかなあ?うーん、やっぱり色々みてみたい。
 あ、あとまりほりのEDは『地味に毎回ちょっとづつ変化しています』との事なんで、早速注意してみてみたいと思います。

『マクロス超時空進宙式典』特集 レポートや関連記事集

 先日「参加しようかなーどうしようかなー」とか言ってたマクロスのイベントですが、結局参加いたしました!ので、色々とレポったり記事を集めたりしてみます。

スタンプラリー 当選確率5%?!

 はい、先日の記事でもボッタクってるなぁと言っていた、このイベント最初にして最大の難点(難関)!スタンプラリーです!!締め切り前日の2/21(土)に回ってきました。

 私はくじを引いた後に知ったんですが、なんとこの抽選、全くのハズレも実はあったという!マジか!1050円で台紙を買わせて、更に1回の会計につき1つしか押してもらえないスタンプに金をばらまかさせて、その上空くじ有りって!!!
 ちなみにアキバblogさんの記事では5%ってなってますが、10000本に対してくじは早計2000本なので、なんらかの景品に当たる確立は2割、20%。更にチケット(orポスター)で限定すれば10%、更に更に2種類のチケットのどちらかに絞り込むと、ここで5%になる計算ですね。うーん、10本台紙用意すれば1個はあたる可能性がある、って事か。
 さて、そんな問題アリアリなスタンプラリーですが、私はというと台紙(ポスター)は1本のみ購入。ポスターは1人5本まで購入できましたが、それ以前に、ポスターだけでなくスタンプのためにも金がかかるというのを考えるとこれ以上突っ込むのはためらわれまして。(貧乏が憎い) ↓台紙とポスター。
090222_macross_1_stamp1.jpg
090222_macross_1_poster.jpg
 正直、ポスターださいっす。個々の素材はいいんですが、デザインが…。やる気がないのかセンスが無いのか。
※以下、記事が長いので追記に収納。

全文を読む

Home > アーカイブ > 2009-02

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top