Home > アーカイブ > 2008-12

2008-12

コミケに行ってきましたー

  • 2008-12-30 (火)
  • 2008

081230_c75_1.jpg
 写真は帰り、15:00くらい。人がぞろぞろと出てきていました。
 そして戦利品!
081230_c75_2.jpg
 左上から。
 岡崎武士さんのイラスト本(クリアファイル付き)ととらドラ本。
 中村博文(どじ)さんの司書モノアダルト本。今も着々と進行中の「優しい図書館」にまつわるエピソード、とのこと(あとがき参照)。ブース前に行列もなく余裕を持って入手できたのは嬉しいんですが、並んでないのも寂しいなあ。
 下段は、ものすごーく久しぶりに、あてもなくぶらぶら見てまわり、気に入って入手した同人誌。
 左から、サークル「最果酒場」さんの「びあらば」、x2。ビールを擬人化?というか、ビールをイメージしたイラストを添えて紹介している本です。いやー似たことを考える人がいたなー、という一方的な感想も手伝って購入。中身についてはこれからちゃんと読みます。けど、今回のコミケ新刊で6冊目のようですが、なかなか面白いラインナップではありました。ビールの基礎知識とともに各地方のビールを有名無名織り交ぜて紹介しているようです。
 時に、ビールの知識を広める媒体としては、最近もやしもんがついにこの領域に足を踏み出しまして、これがまた上手いこと展開してるんですよねー。ストーリーに、ちゃんと面白さを感じるように組み込みながら知識も伴わせるってすげーなー。んで、これは同じ事をしようとする人間にとっては大いなる脅威とも力にもなるなー、とか思ってたり。
 最後がサークル「ein」さん?の「しょてまよん」(多分「しょてんいんさんのまんが・4」って感じ)。書店の店員さんまんが。この手のマンガは実際に勤めている人が描いたりする事が多いんですが、そうすると実体験の、しかも興味を引きそうなものを描こうとして、変に偏った話(苦労話や変な人の話、それに営業や経営にまつわる裏話)が描かれ、かつ主観が過ぎて残念な結果になることが多いんですが、この作品はそこが上手くて!
 ちゃんと業界の裏話を盛り込みつつ、個性的なキャラをコメディタッチに回した描写でくすりと笑わせてもくれる。知識欲を満たしつつ楽しませてもらえる、上手くて面白い漫画でした。最後はちびっこ店長が…!ひどいことに!(笑)読んでて「ひでーっ!(笑)」って笑いました。ちゃんとオチもついてます。
 しかしこの作品、どうやらティア産のようで…。やっぱりティアはすげーなー。
 まぁとりあえずこんなところで。あっ!
 そうだ、そういえばJRアキバの南側通路?の中にあるお酒屋さんに、特売のビットブルガーとケストリッツァーの黒ビールが入荷してました!どっちもドイツのビールです。約半額なので、興味のある方は是非!私はとりあえずビットブルガーx4と黒x2をお持ち帰りしまして、この後飲む予定です(^^)。
 あそこの酒屋さん、時々こーいう海外の結構いい感じのビールの特売品を仕入れてくるんですよねー。(なので、アキバ行ったときは基本チェックするようにしてたり。)
 では、今度こそこんなところで。ではー。

明日はコミケだー

  • 2008-12-29 (月)
  • 2008

 コミケに行けることになりましたー。
 お昼ごろ着でのんびり行くつもりー。フフ、もうガツガツしてた若い頃のオレとは違うんだぜ…?そして帰りはアキバでアキバ分を補給うぅぅー!!!(←ガツガツ…?)
 1つだけ、の心残りは、今度コミケに行くときは自転車で行きたい!と思ってたのを断念すること。だって今の体調で国際展示場までとかって無理だから!
 疲れかなんか知らんけど、なーんか力が入らなくて…。もし今自転車で国際展示場行ったら、片道でダウンか、最悪たどり着くことさえ…。そうなったら自転車は置き去りに!おお恐ろしい。
 てなわけで、のーんびり行ってきます。戦利品報告をお楽しみに~(^^)

コミケ75と巫女さん大百科

  • 2008-12-28 (日)
  • 2008

 おお、この日記のカテゴリもそろそろ終わりか。というか日記久しぶりー。
 それでは、久しぶりの日記いきますかー。

コミケ75のねらいめ

 えー、今日からコミケですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 私は、最近のコミケはずーっとそうなんですが、今回も予算とか基本的にキビシイ状態で、かつ行けるかどうかも未定。仕事の状況次第って感じな所もありつつ、気分的にもあんまり乗り気じゃなかったんですが、今日急に「気晴らしがてらいっちょ行くか!」って気になりまして、ちょろちょろとコミケチェックをしてみました。下記にリストアップ!

 Tear Dropさん以外はおそらく後でも(店舗委託などで)入手出来そうな感じですけど、やっぱコミケの空気が吸いたくて!でどうせ行くなら買い物したい、って事でここら辺かなーと。
 さてさて、どうなりますかなー。

巫女さんがいっぱい、しかも複数種類のデザインのものが一気にずらーっと!

 昨日アド街ック天国みてたら、ガールズコレクションに巫女さんが!
 多数の神社の巫女さんのスナップが一気に、しかも複数の神社で撮影したおかげで巫女服のデザインが結構多種に渡ってて勉強に!それにさすが本物の巫女さんだけあって基本化粧してないか薄い&大人しめな女の子ばっかりでこれもまたイイ!
 流れた瞬間「おおおおお?!」と叫びましたよ。けど一瞬で終わっちゃうので録画することも出来ず…!きーっ、悔しい!
 アド街は時々再放送やってるので、そこに期待したいです!…けどいつやるかわからない再放送をチェックできるかどうか(;´Д`)
 ではー。

“ひだまりスケッチx365″キャラソンにまさかの『Vol.7 うめ先生』

池田秀一や若本規夫らがエアガンを語る!? 『俺たちのサバゲー』

  • 2008-12-28 (日)
  • Game

 おっ、これは盲点でした。ゲームだと「ごっこ」をする必要がないから全然思いつきもしませんでしたが、サバゲーかー。ゲームであえて「ごっこ」をするとは。
 好き好き大好きっさんではキャストに注目してましたが、ゲームそのものについてもどんなんだか興味があります。

アニメの技術書、ビジネス書のメモ 東京アニメセンター「アニメの教科書」、ラクジョブ「アニメ、ゲーム業界就職教本」、アニメ検定の推薦図書(各種)

あのイサコをカワイく、かつハイクオリティに再現! 「冬音」さん作、電脳コイル「イサコ」

  • 2008-12-26 (金)
  • 3D

 これはー!
 基本ガレージキットですが、アミエグランから完成品ポリストーンが販売されるそうです。
 しっかし、いいなーと思ったらあのオーガニックの春麗を作った方だったんですね。(関連記事
 春麗の時も思ったんですが、”キャラ”をしっかり押さえつつも、妙に魅力的な、カワイイアレンジをしてくるんですよねー。このイサコも、イサコらしさをしっかり押さえながら、かつカワイく仕上がってます。素晴らしい!
 うーん、冬音さん要チェックですね!!

『ベビプリ』公式サイトリニューアル

 おお、ずーっとcoming soonだった「ゲーム」コーナーもオープンしてる!
 全体的にブラッシュアップされててイイ感じ!

“DX超合金 VF-25F”用の『スーパーパックパーツ』、魂ウェブ商店で限定発売 / ケツが抜群 コトブキヤ「ハヤテのごとく! 三千院ナギ 水着Ver.」サンプルレビュー / 両儀式の刀・九字兼定でも使っている「笹折図」の鍔(ツバ) 桐箱入り5640円 / やまと「Creators’ Labo #018 原作版プラレス3四郎 桜姫」PVCサンプルレビュー

  • 2008-12-21 (日)
  • 3D

“DX超合金 VF-25F”用の『スーパーパックパーツ』、魂ウェブ商店で限定発売

 アルト機カラーのみの発売ですが、多分オズマ機にも付けられるんではないかな、という事で。(←商品ページに「※同オズマ・リー機にも着脱可能ですが、彩色とマーキングは対応しておりません。」とのコメントがありました、失敬失敬。)
 限定商品でもあることですし、とりあえず買っておきたいアイテムではあります。
 注文受付は「2009年1月5日(月)13:00」まで、価格は4000円ー。うわー、買っておくべきだよなー…!

ケツが抜群 コトブキヤ「ハヤテのごとく! 三千院ナギ 水着Ver.」サンプルレビュー

 前のコトブキヤ「ヒナギク」がいい出来だったんで、今度も期待できるんじゃね?!と思ったら、バッチリ期待どおりの出来っぽいです!
 いやー、この巨乳全盛の時代にあって、このナイムネラインナップ!これはあれですか、コトブキヤからのアンチテーゼだったりするんでしょうか。でも確実に「他と被らない」っていうメリットはあるし、新鮮味もあっていいですよね。
 しっかしほんと、パンツのしわ表現がグンバツなのがステキ~w

両儀式の刀・九字兼定でも使っている「笹折図」の鍔(ツバ) 桐箱入り5640円

 へー、こんな鍔実在するんだー、カッケー!確かに、これなら…!とか思っちゃうなー。ちょっと欲しいー。
 けどもしホントに買った場合、コレだけだとほんとーになんにも出来ないから、修学旅行土産の手裏剣とかと似た運命を辿りそうな気も…!(^^;)←ワタクシ、手裏剣を購入しました!ていうか小刀(模造)まで…!そして今は行方知れず。というか以前引っ越したときに捨てたんだっけかなー(´Д`;)

やまと「Creators’ Labo #018 原作版プラレス3四郎 桜姫」PVCサンプルレビュー

 うわー。なんか…前も「ありゃー?」って思ったんですが(8/8/17)、今回も…!
 ガレージキット版だと印象違うのかなー。

“シャッツキステ” 6人目「不思議な人形のメイド、サラのお話」

 うーん、6人目の本作は描き手が変わってるんですが、残念ながら読みづらいっす。でも同人っぽいといえば同人っぽい感じ!こんなですよねー、同人って(^^) 逆に親しみが沸いてきたりもします。
 けど今まで描かれていたヒメノナオ(ダナ)さんってやっぱマンガ上手かったんだなーと改めて思ったりも。次回はどーなるのかなー、楽しみー♪

Home > アーカイブ > 2008-12

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top