Home > 2008 > ソウルイーターのネトラジは、どーしてもマカsideに偏りがちになります

ソウルイーターのネトラジは、どーしてもマカsideに偏りがちになります

  • 2008-11-18 (火) 0:32
  • 2008

 小見川千明がカワイイんだよー~~~!!!!!!

 そんで大川透さんがパパポジションで千明に「野菜も食べろ!」とか言ったりしつつ、加藤英美里は両者の中間でバランスを取る位置どりで、バランスもいいしねー。
 贅沢を言えば、マカsideにもゲストが来てほしいなー。ていうかマカsideとソウルsideでのシャッフルでそれに相当するなー。まぁそこら辺も考慮しつつ、マカsideにゲストを!

自転車でアキバ行って帰りに雨

 土曜日かな、秋葉原に自転車で行ってきました。2日自転車に乗ってなかったんですが、それだけでもー体力落ち落ち。ペース配分も間違えて、ひーこら言いつつアキバに着きました。いやー、自転車ってコンスタントに漕いでないとテキメンにダメになりますねー。これからは距離の長短にかかわらず、出来るだけ漕ぐようにしたい。
 そんでちょっとまんだらけで買取してもらって、あとはぶらぶら。K-Booksでシャナの小説を立ち読みしたり、CRTのモニターで安いのがないかなーと探し回ったりしました。
 けどCRTってもう中古でも取り扱わなくなってきたんですねー。1年前までならまだいくつか並んでたような気がするんですが、今じゃ探そうと思っても見つかりづらい。買い取りサイドがもう取引対象外にしつつあるんだろうなー、と思いつつ一回り。しょーがないので、しばらくヤフオクをヲチする事にしました。NANAOの安い奴…しかも生産年月ができるだけ近い奴が欲しいです。
 そうこうしてると雨が。天気予報ではそこそこだったのに、結構ちゃんしたのが降っちゃってるよー。これは雨宿りしてても回復しそうにないなーと思い、初の雨天走行を決意。
 自転車屋さんには「雨の日は乗らないで下さい」って言われてたけど、まぁ実際乗ってみないとどんだけ危ないか分かんないし、当然今日のように突然降られることもあるわけで。丁度良いのでレッツトライです。
 結果、速度は落とし気味にして、通常より路面や周囲の状況に気を使えばふつーに走れるかなー、という感じでした。
 いや、やっぱロードでタイヤ細いだけあって怖いっちゃー怖いんですが、なんつーかその怖さがよく実感できるんで、逆に安全運転しようって気になるという良い作用が。
 雨天時の走行の可否についてはそんなもんなんですが、それとは別に「快適性」を考えると課題が山積み。
 まず泥はね!フェンダーまだ買ってないんで付けてなかったんですが、これが予想以上にハゲしかった!(笑)後輪側なんか、座ってて隙間の無いはずのサドル上面にまで泥がかかりましたし、前輪も水しぶきが上にあがって、ある程度の速度で走ってるとそこに突っ込んでいっちゃうような形になって顔にかかりそうになっちゃうので、前傾姿勢が取りづらい!←通常は前傾姿勢なので、=通常のフォームが取れない。
 あと勿論ウェア関係。上半身、下半身、靴、頭。の雨対策が必要です。特に頭の対策は、視界の確保と同義なので、かなり重要。雨が目に入って前が見えないなんてシャレになりませんしね。
 他にも荷物の雨対策とかライトを積極的に付けたいとかありますが、結果として対策をしっかりとれば、言われるほど危険でもないんじゃない?ってのが率直な感想。走るコース(路面状況など)によっても違うとは思いますが。
 雨天走行については、今後装備を整えた上で色々試していきたいです。
 ではー、おやすみなさいー。

関連記事:

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 2008 > ソウルイーターのネトラジは、どーしてもマカsideに偏りがちになります

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top