Home > PC > SEO対策:検索エンジンに早く、正しく自分のサイト(の更新)情報を伝える「サイトマップ」 その作り方、提出方法

SEO対策:検索エンジンに早く、正しく自分のサイト(の更新)情報を伝える「サイトマップ」 その作り方、提出方法

  • 2008-04-16 (水) 22:06
  • PC

 先日、ブログの設定を変えて各種ページの命名規則や保存場所を激変させたんですが、すると当然のごとく今までつながってた検索エンジンからのリンクが切れました。
 切れたというか、検索かけると検索結果の中に当サイトのページは表示されるんですが、そのリンク情報(URL)がまだ更新されていないので、リンクをクリックしても「存在しないページです」となってしまう訳です。
 まあこのまま検索エンジン側でのロボットによる自動更新を待とうかと最初は思ってたんですが、予想以上に以前のページへの訪問が多くてですね。ちょっと申し訳なくなったので、もちっと能動的に検索エンジンの情報更新を促す方法を探しまして。でたどり着いたのが「サイトマップ」な訳です。

「サイトマップ」の役割

 検索エンジンに「ウチのサイトにはこんなページがありますよー」っていう目次のような情報を渡すためのファイルが、ここでいうところの「サイトマップ」です。よくサイトの構造を表示するコンテンツとして「サイトマップ」っていうページがあったりしますが、それとは違います。
 ちなみに、SEOのための「サイトマップ」にはコンテンツとしての「サイトマップ」と違って、サイトの構造情報以外にも「更新頻度」や「優先度」などの情報を付加する事ができるようになっています。これを負荷することによってより検索エンジンへの最適化が図れる訳です。

SEO対策講座サイト「ASY!(エイジー)」

 無料でSEOに関するノウハウを公開しているサイトさんです。普通だったら本で買うとか商業サイトの有料ページでしか見られないような情報が、分かりやすく紹介されていて非常に助かります。
 本記事ではASY!さんのページの中からサイトマップに関する部分を抜き出して紹介し、サイトマップの作り方や提出方法を説明します。

サイトマップの種類

 えーっと、サイトマップのファイル形式には、大まかに分けて「各検索エンジンごとの独自の書式」と「共通の書式」があるっぽいです。そんで以前は各検索エンジンごとの書式を使うのが普通だったみたいだけど、2006年ごろから、googleが用意した「sitemap プロトコル」の対応を大手検索サイトが表明し始めて、今ではその形式が主流みたい。(Google、Yahoo!、Microsoftが対応したって時点で、検索エンジンほぼ全体のシェアをフォロー出来たみたいなもんですもんね。)
 関連サイトを下記。

サイトマップの作り方

 本記事では、前述の理由により「sitemaps.org」仕様のサイトマップの作り方を紹介します。
 で、下記にリンク。

 Movable Type以外のシステムでサイトマップを作る場合は「sitemaps.org形式のXMLサイトマップ作成ツール」を。
 Movable Typeのシステムでサイトマップを作る場合は「ムーバブルタイプのsitemaps.org仕様サイトマップ作成」をご覧下さい。
 で、見てのとおりうっとこはMTなので、MTの場合についてちょっと解説を。
 要はインデックステンプレートを新規に作成して、その中に各アーカイブページのリンクを書かせるタグを仕込んで、全ページのアドレスを自動的に記入させるものな訳です。でMTでサイトマップファイルを作るようにしておけば、MTで記事を投稿したりしてサイトが再構築されたりするたび、自動的にサイトマップファイルの情報も更新されるわけです。これは便利!超オススメです。MTを使用しているのであれば是非やってみてください。(なお、上記解説ページでそのテンプレートが用意されているわけですが、その書式はsitemaps.org形式の物となっています。)
 もちろんサイトマップファイル上の各「更新頻度」や「優先度」の設定は自分でカスタマイズできます。唯一の問題は、MT以外のページ情報はそのままでは記述されないということでしょうか。
 ならどうするかというと、テンプレートにあらかじめMT以外のページ情報を仕込んでおけば全然問題ありません。その上で、私はサイトマップテンプレートの生成場所をサイトのトップディレクトリに指定し、サイト全体の情報を持つサイトマップファイルが自動的に更新されるよう設定しました。
 結果、MTのページ情報についてはサイトが再構築(記事がアップされたり)されるたびに自動的に更新され、MT以外のページ情報については都度テンプレートを手動で更新する、という運用となりました。

サイトマップの提出方法

 これはもう上の「作り方」のページの最後のほうに書いてあるんですが、「robots.txtに記入する方法」「HTTPリクエストで送信する方法」「検索エンジン側で用意されているツールを使用する方法」の3つがあるそうです。独自ドメインなどを使用していて、ドメインのトップページにファイルを置ける人は「robots.txt」がオススメ。それ以外はその他の方法から選ぶ、って感じです。
 ちなみに、robots.txtは検索エンジンを来させないようにしたり、特定のファイル情報を削除させたりする事も出来ます。詳細は下記ページ。

サイトマップの内容の反映

 正直、どのくらいで反映されるのか”今”試してるところです(笑)。結構時間がかかるんじゃないかと思ってますが、どうでしょう。データ取れたらこちらも更新予定。
 ではー。

関連記事:

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > PC > SEO対策:検索エンジンに早く、正しく自分のサイト(の更新)情報を伝える「サイトマップ」 その作り方、提出方法

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top