Home > Anime | Others | Wota > ネット社会の著作権を考える「おもしろさは誰のものか」 ~ダイナミックプロに聞く、後編「人の目に触れないコンテンツは忘れられる」

ネット社会の著作権を考える「おもしろさは誰のものか」 ~ダイナミックプロに聞く、後編「人の目に触れないコンテンツは忘れられる」

 (前略)著作権管理とは、どちらかというと「出ししぶり」して、なるべく不足感を維持していったほうがいいものなのだろうか。
 いえ、そうした“露出を控える”といった考え方はしません。なぜかというと、作品というものは、人の目に触れないものは忘れられるだけなんですよ
 それに合法的な許諾の道が開かれていないと、今度は違法物が出てくる。アングラ化してしまうんです

 良い言葉です!「作品というものは、人の目に触れないものは忘れられるだけなんですよ」。うーん、名言フォルダに入れとこう!
 勿論その後の言葉も素晴らしい。クリエイターサイドから言ってくれると嬉しいですねー(^^)。

関連記事:

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > Anime | Others | Wota > ネット社会の著作権を考える「おもしろさは誰のものか」 ~ダイナミックプロに聞く、後編「人の目に触れないコンテンツは忘れられる」

発売 / イベント カレンダー:12/09/17版
最近のお気に入り / オススメ
  • BOOK:12/08/15版
    • (AA)
  • アニメ:12/08/20版
  • 3D:12/08/15版

Return to page top